【カネと暴力でTKO】

7月24日(日)

皆さんこんにちは

今日の記事

相方は暴力でアウト

もう一人はカネでアウト

裏社会か何らかで繋がっているように思える

松竹芸能がTKO木本武宏を契約解除 処分を急いだ裏で囁かれる「逮捕」の可能性

公開日: 更新日:
松竹芸能から契約解除された木本武宏(C)日刊ゲンダイ
松竹芸能から契約解除された木本武宏(C)

拡大する

黒田勇樹の変貌ぶりにファン驚愕!いしだ壱成に続き、かつての“美少年俳優”が…復帰の目は宮崎あおいが格闘技&YouTubeデビューの元夫・高岡蒼佑「表舞台復帰」に気を揉むワケ華原朋美は「夫に離婚歴」、キンコン西野は「勝手に入籍」…芸能人“婚姻トラブル”なぜ相次ぐ

23日、松竹芸能が巨額投資トラブルが明らかになったお笑いコンビ「TKO」木本武宏(51)との契約解除を発表した。木本も自身のツイッターで今回の騒動を謝罪し、「必ず近日中に経緯をきちんと説明させて頂く所存です」としている。

松竹芸能は「全容の把握には未だ至っておりません」とも説明しているが、木本はタレントや知人にFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨(暗号通過)の投資話を持ち掛けて、7億円に上る大金を集めていたと報じられている。管理していたパートナーが運用に失敗したとみられ一時音信不通になっていたという。

 事の重大さに気づいた木本は次々とレギュラー番組などを降板。事務所にこれ以上迷惑が掛からないように退社する意向を決め、それを事務所が受け入れた形のようだ。

「事務所関係者は今は木本さんの話をしたがらず、『それは広報を通して下さい』と業務的な感じで口を閉ざしています。ただ、いつも木本の近くにいた現場マネジャーが本当に今回の金集めの件を知らなかったのかといった疑問が浮かびます。もしマネジャーが薄々とでもトラブルに気づいていたのに見過ごしていたとなれば、当然、事務所の責任も追及されることになるでしょう」(ワイドショー関係者)

 木本はパートナーと共に多額の投資金を集めていたとされるが、なぜ金融のプロでもない一芸人に金を預けたのだろうか。数千万円を木本に預けていた芸人もいるというから驚きだ。

気になるのが木本の今後だろう。

「今年の6月にも無登録で暗号通貨の投資を募り2億円集めたとして金融商品取引法違反(無登録営業)で男3人が逮捕されています。木本さんとパートナーも無登録でカネ集めをしていたとなれば、逮捕される可能性も出てきます。さらに実際投資をせず、自転車操業状態で配当を払っていた場合、詐欺罪も視野に入ってくるかもしれません。どちらにしても木本さんは会見でもして自らの口で身の潔白を証明しなければ、芸能生命は完全に終わりでしょうね」(全国紙社会部記者)

投資は自己責任というが、金融業者でもない人間が無責任に人の金を動かしていたとしたら話が違ってくる。松竹芸能が急いで木本の契約解除に動いた背景には、様々な事情がありそうだ。

本日の逸品
もずくのゼリー寄せ
KIMG0376
女性に人気の逸品です