本日は定休日

 月27日     スイカの日

7月27日 スイカの日

  スイカの縦縞模様を綱にたとえ、27を「つ(2)な(7)」(綱)と読む語呂合わせから、記念日に定められました。
 現在のスイカは緑の地に黒い縞模様が一般的ですが、このような品種が広まったのは昭和初期以降で、それまでは黒、無地皮でした。

誕生花  フィソステギア(Physostegia)
花言葉   
十分に望みを達した

フィソステギア
シソ科の植物で、アメリカ東海岸の原産です。
 英名はフォルス・ドラゴンヘッド。
 花の形を竜の頭にたとえたのでしょう。
 日本では、虎の尻尾に見立てて和名を角虎尾、別名花虎尾としています。
 切り花として人気があり、花壇にも使われます
(7.27生まれの性格)
集中力と行動力が大きな武器になりそう。直観にしたがって進む道を決めるべき。

自分の信念を曲げずに目的に向かって突き進む集中力と行動力は、社会の中で大いに役立つはず。頑固な面もありますが、一度口にしたことは必ず実行してみせるので、信頼を集めることもできるでしょう。かなり若い時期から自分の進むべき道を見いだしている人も。まだよくわからない人も、小さな頃の夢や、今取り組んでいる趣味、ばくぜんとやりたいと思っていることが、天職につながる暗示があります。何でも直観にしたがって決定するのがいちばんでしょう
恋はいつでも直球勝負。経験を重ねるごとに恋愛運はアップする。

恋愛には一直線に進んでいく人。この日生まれのあなたはいつでも直球勝負で、ひとりの人に的をしぼって全力でぶつかっていきます。まわりくどいことは嫌いなので、恋のアプローチはストレート。思いをそのままぶつけるので、相手も圧倒されそうです。若いときは、この直球型の作戦が相手をしりごみさせてしまうことが多く、失敗することもしばしば。しかし、何度も同じ経験を繰り返すうちに手加減することを覚えて恋もスムーズに運ぶようになります。だから恋の経験を重ねるほどに、あなたの恋愛運はアップするでしょう。女性はハンサムでセクシーな魅力のある男性に心をひかれ、男性は物静かで知的な女性に恋をする傾向があるようです。

つかうのもかせぐのも大好き。ある程度自制できるのが幸運のカギ

元来が活動家なので、お金をつかうのもかせぐのも大好き。けっして地道にためていくほうではありません。
でも、持ち前の冷静沈着さがあるので、ある程度はセーブすることを知っています。高価な品物を買うにしても、きちんと上限を決めて買うとか、カードローンをつかわずにキャッシュで買うなどの自制ができる人。そのため、ひどくお金に困るようなことはないでしょう。
ギャンブルには意外とツキがあり、クジ運などもあるほう。つきあい程度であれば、まずまず期待できる収穫がありそうです

(有名人)
1923年 大山倍達 (極真空手創始) 
1930年 高島忠夫(俳優) 
1949年 勝野洋(俳優) 
1960年 渡嘉敷勝男( タレント) 
1960年 麻倉未稀(歌手)
1963年 安永沙都子(声優)
1963年 寺田恵子(歌手) SHOW-YA
1969年 榊原利彦(俳優) 
1970年 西由梨絵(歌手)
1970年 大久保貴光(俳優) 
1972年 藤田めいる(タレント)
1973年 秋山みどり(タレント)
1976年 稲田千花( 俳優)
1978年 塚田陽(歌手)
1981年 星野真里(俳優)