ラグビーW杯 開幕!

 9月9日      救急の日

9月9日 救急の日


 「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合わせから、厚生省(厚生労働省)と消防庁が1982(昭和57)年に制定した記念日です。
 救急教務や救急医療について理解と認識を深めてもらうために、各地の消防署で応急手当の実技指導などが行われます。

誕生花 リコリス(Licoris)
花言葉  
 追想
リコリス
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物数種の総称です。
 特徴的な形から人気があり、園芸品種が多く作られています。
 彼岸花の仲間で、秋になるとあぜ道を彩る姿を見かけます。
(9.9生まれの性格、運勢)
じわじわと魅力を発揮していく人。激しい競争社会は不向きかも。

物事を冷静に見つめる判断力とどこか神秘的なムードをかねそなえているあなたは、社会の中でも独特の魅力を発揮することができそう。それは、第一印象で好感を与えるというよりは、じわじわと人に認められ、信頼度を高めていくタイプのものだといえそうです。反面、意外と神経がデリケートで精神的な理想が高いので、極端に割り切った考え方が必要な職業には疑問を感じてしまいがち。ビジネスの世界や他人を蹴落として自分がのし上がろうとする、競争主義的な職種などは、長く続けるには向かないようです。
お金よりも自分の時間を大切にする人。生活力バツグンでやりくりじょうず。

お金に対する関心は、比較的薄いほう。ただし、生活力はある人なので、地道に働いて必要なお金はきちんと自分で確保します。お金のためにあくせく働くよりも、趣味などに取り組む自分の時間を大切にしたい、と思うタイプなので、毎日アルバイトに明け暮れるようなことはないでしょう。 
お金のつかい方はかなり慎重。少ない収入でもうまくやりくりをするので、ショッピングじょうずです。安くていいものを見つけるのが得意。女性はいい奥さんになれるタイプといえます。

堅実でいるのが金運アップのヒケツ。へたに欲を出さないこと。

堅実な性格なので、社会に出ると将来の安定した生活のためにこつこつと努力をするようになります。年金や保険にはマメに加入し、人生設計もばっちり立てるので、年をとるほど金運は安定していくでしょう。
あなたにとって金運アップのヒケツとなるのは、あくまでも堅実に収入を確保し、貯金をしていくこと。欲を出さずに地道に頑張るほど、お金はあなたの元に引き寄せられます。ギャンブルやおいしい金儲けの話には乗らないようにくれぐれも注意
異性には人気のあるタイプ。恋にはオクテでチャンスを逃しがち。

どことなく人をひきつける魅力を持ち、中性的なムードもあるので、異性には人気のある人です。同性とも異性とも分けへだてなく同じように接するので、好感をもたれるはず。しかし、そのわりには恋には意外とオクテで、なかなかストレートに気持ちを告白できません。できれば自然発生的に交際できることを望んでいます。そのため、チャンスを逃してしまうこともしばしば。あまりグズグズしていてはタイミングをつかめなくなってしまいます。どこかで思い切った決断をすることが恋をつかむポイント。女性はユーモアのあるにぎやかなタイプの男性に恋をすることが多く、男性はひかえ目な女性に心をひかれる傾向があるようです
(有名人)
1946年 谷隼人(俳優) 
1949年 桂歌春(落語家) 
1949年 林家かん平(落語家)
1962年 高杢禎彦(俳優)   チェッカーズ
1965年 有賀さつき(タレント) 
1975年 SILVA(歌手)
1978年 福原学(俳優)
1980年 酒井若菜(俳優)
1982年 大塚愛 (歌手) 
こんにちは、いってつです。
昨日は、女子サッカーの北朝鮮戦に引き分けましたが、五輪出場決めました。
今年は、世界柔道、世界陸上、男女サッカー等、メジロ押しにありましたが、以外と知られて無いのが、ラグビーの第7回
ワールドカップ(W杯)が今日、ニュージーランド(NZ)で開幕します。
7大会連続出場となる日本代表はこれまで1勝18敗1分と苦戦しているが、ジョン・カーワン ヘッドコーチ(NZ出身)は「2勝以上が目標」と強気だ。2019年のW杯の日本大会に向け世界にどんなメッセージを発信できるか?
ご存知方もいると思いますが、1990年代はラグビー全盛期で
学生ラグビーの早明戦等は、国立競技場が6万人以上が入り、新日鉄釜石、神戸製鋼等の社会人ラグビーも人気がありました。
第3回 W杯 NZとの試合で145 VS 17で日本代表が 大敗を喫してからラグビー人気が低迷時期に入っていきます。その頃から海外のチームは、プロ化に変わり 日本はアマチュアリズムを押し通した結果、取り残される形となり、力の差があくばかりでした。現在は、プロ化(トップリーグ)となり外国人も入り、レベルの高い試合をこなしています。
今回のW杯の見所は、日本代表もそこそこ世界と戦える所まで 力を挙げてきたので 楽しんで見れると思うのと、そして、試合前のNZ(オールブラックス)の踊り(ハカ)も注目の一つです。オールブラックスの主将は、NZの首相と同等の敬意評されるほどの立場にあるほど名誉な存在であります。
(リッチー・マコウ主将 ポジション;フランカー 背番号7 現在国際試合数(CAP)最多で、オールブラックス史上最高の主将と称されてます。注目です!)
ルールがわかりにくいので、反則とかオフサイドの理解が
難しいかもしれませんね
<予選プール A組  (日本は 世界ランク12位)>
10(土) VS フランス(世界ランク4位)  14:30~
16(金) VS  NZ  (世界ランク1位)  25:03~
21(金) VS トンガ (世界ランク13位) 24:03~
27(火) VS カナダ (世界ランク14位) 24:03~
日テレ系28局 ネットで放送予定
ラグビーを普段ご覧にならない方、今まで興味のなかった
方もこの機会に是非、世界のラグビーの迫力、スーピード、
体格、スキルを見てください。
今日は、琵琶湖産 「公魚(わかさぎ)」です。
小さいですが、天ぷら、から揚げでどうぞ!

その他
戻りがつお(宮城産)、岬(はな)あじ(愛媛・佐多岬)が入荷しております。そちらも 是非どうぞ!!