中秋の名月

 9月13日     世界の法の日

 1965(昭和40)年、9月13日から20日までワシントンで開催された「法による世界平和第2回世界会議」で、国際間に法の支配を徹底させることで世界平和を確立させようと宣言されたことを記念しています。
 この日とは別に、日本では1960(昭和35)年から10月1日を「法の日」と定めています

誕生花  玉簾(たますだれ)
花言葉  
潔白な愛
たますだれ(ゼフィランサス)
ヒガンバナ科の多年草。
 観賞用に栽培され、園芸上は属名のゼフィランサスで呼ばれています。
 南米ペルーからやってきて、今では花壇にお馴染みの花です。
 俳句の歳時記にも「玉簾の花」で登場し、夏の季語になっています
(9.13生まれの性格、運勢)
どんな仕事でもあなたのまじめさは宝。ただし、利益最優先の商売はさけること。

まじめで努力家、計画性があって着実に目標に向かって歩むあなたの性質は、どんな仕事についても大きな魅力となって輝くでしょう。あらゆる企業で、あなたの堅実な仕事ぶりは高く評価されるはず。ただし、利益優先でそのためには手段を選ばないような商売には激しい抵抗を感じます。人道に反するやり方はけっしてあなたにはできません。ノルマや業績を争うような仕事も苦痛が多いようです。どんな職種でも、自分が納得できる商売方法の仕事を選ぶことが大切。
こつこつためるのが大好き。必要なものしか買わない生活じょうず。

堅実派で、わずかなお金でもこつこつためて大きなお金にしてしまうような人。小さな頃にもらったおこづかいやお年玉をつかわないでためておき、大人になってもまだ残っている、なんてこともありそうです。とにかく貯金をするのは大好き。特に決まった目的がなくてもきちんと目標金額を定め、それに向かって着実に歩むことができます。
ムダづかいをすることはあまりなく、ショッピングも必要なものを必要なだけしか買いません。まさに生活じょうずといえるでしょう。

現金主義が金運安定のカギ。結婚後は家族のための貯金がグッド。

慎重な性格なので、人にお金を借りることは大嫌い。カードやローンもめったにつかいません。欲しいものがあれば、それを買えるだけの金額をためてから買う、というのがあなたの基本。現金主義でいるのが、あなたの金運をより安定させるでしょう。
家庭を持つようになると、家族のためにお金を確保しようと努力します。結婚後は夫または妻や、子供の名義で定期預金などをすると、いい結果を招く暗示。あなたが家計をとりしきるのがベストです
恋にはオクテなあなた。意外とモテるので思いきって告白を。

恋にはとても慎重で、傷つくことをとても恐れます。そのために、好きな人ができてもなかなかアプローチできず、勝手に無理な恋だと思い込んであきらめようとしてしまうところも。非常にオクテなので、恋のチャンスを逃してしまうことも多いでしょう。しかし、あなたのまじめさと努力家なところは、異性の憧れの的となっている暗示。女性はひかえ目、男性は硬派なイメージがかなり好評なので、その気になれば恋を手にすることはいくらでも可能なはずです。友達の助けを借りたり、言葉でいえないなら手紙などで、思いきって好きな人に思いを伝えてみるといいでしょう。女性は誠実で豪快なタイプの男性に心をひかれることが多く、男性はにぎやかな女性に恋をする傾向があるようです。

(有名人)
1941年 2代目片岡秀太郎(歌舞伎俳優)
1946年 島木譲二(芸人)
1958年 玉置浩二(俳優) 
1960年 SION(シンガー) 
1964年 三原じゅん子(俳優) 
1966年 原真祐美(タレント) 
1967年 中島宏海(俳優)
1979年 小田エリカ(俳優)
1980年 坂本三佳(タレント) 
1980年 松坂大輔 (野球)
こんにちは、いってつです。
昨夜は、中秋の名月でした。皆さん 見られたでしょうか?
今日は、おばんざいの代名詞「キンピラひじき」です。
きんぴらごぼう、蓮根にひじきを入れた 栄養たっぷり一品

ご来店おまちしております