神無月 突入!

 10月1日   コーヒーの日

 日本にコーヒーが伝わったのは、鎖国時代の長崎・出島といわれています。コーヒーの日は、全日本コーヒー協会が1983(昭和58)年に制定しました。おいしい入れ方、飲み方の指導やコーヒーと健康についての情報提供が行われています
(その他の日)
磁石の日
 磁石が+(N極)と-(S極)から成り立つことにちなみ、そのプラス記号とマイナス記号を漢数字の十と一に見立て、10月1日に制定されました。
 磁石の特性や機能、存在価値の社会的認知を高める目的でニチレイマグネット株式会社が制定。
日本茶の日
  伊藤園が制定。
 天正15(1587)年のこの日、豊臣秀吉が北野大茶会を開催しました。
醤油の日
 日本醤油協会など醤油関連団体が2003(平成15)年に制定。
 「醤」の文字に、十二支で10月を表す「酉」の字が含まれることから。


印章の日,ハンコの日
 全日本印章業組合連合会が制定。
 1873(明治6)年、太政官布告によって公式の書類には実印を押すように定められました。
 土地の日
 国土庁(現在の国土交通省)が1997(平成9)年に制定。
 「十」と「一」を組み合わせると「土」の字になること


日本酒の日
 全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。
 新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日から始ることから、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」としました。


メガネの日
 日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定。
 1をメガネのつる、0をレンズとみなすとメガネの形になることから
誕生花   紅葉葵(もみじあおい)
花言葉     
温和
もみじあおい
アオイ科の多年草で、北アメリカの原産。
 花の美しさから、観賞用に多く栽培されています。
 一日でしぼむ、一日花ですが、次々と咲きます。
 一つの花が咲き終わるのを待って次の花がそっと咲きだす様子には、「温和」という花言葉がぴったりです
(10.1生まれの性格、運勢)
法律関係、アドバイザーなどの専門職で、才能を発揮できる可能性が高い。

あなたに適した職業のひとつに、法律関係の仕事があります。裁判官、弁護士、判事などは、人の心理や言葉を公平に判断できるあなたに最適。特に人の気持ちを代弁する弁護士は適職といえます。専門的な目からアドバイスをする仕事もあなた向きです。美的センスを生かしてファッションアドバイザーや服飾評論家になってはいかがでしょうか。もちろん、あなた自身がコーディネーターやデザイナーになっても活躍できるでしょう。ほかには、社交のセンスを生かして、化粧品のセールスや美容部員なども適しています。ブランド品を取り扱っているブティックに勤めてもいいでしょう
お金にはあまり関心を示さず、また、結婚相手を経済力で選ぶようなことはない。

この日生まれの人は、金銭感覚がないわけではないけれど、お金にはあまり関心を示さないのが特徴。財テクにはほとんど縁がなく、せっせと貯金に励むタイプでもありません。手持ちのお金があればあるだけ、なければないなりに帳尻を合わせていくタイプです。
また、お金に対してどこか潔癖な面があります。ですから、結婚相手を経済力で判断することもありませんし、たとえ離婚の話が浮上しても、慰謝料でモメることはまず、ないでしょう。恋人や友達との金銭トラブルも比較的少ないほうです。

趣味にお金をつぎ込んで散財するかも。お金の取り扱いは慎重にすること。

金星を支配星に持つてんびん座は、飽きっぽい面があります。でも、この日に生まれた人に限っては、凝り性が多いはず。自分が好きなことには、とことん執着する面を持っています。
興味の対象は芝居やスポーツなどの趣味や、ブランド品の収集だったりしますが、関心のある分野にお金をどんどんつかいます。お金には執着しないタイプですから、後先を考えずに全財産をつぎ込んでしまう危険性も大。お金の扱いに関しては慎重に
映画のようなロマンチックな恋が理想。自分にない面を相手に求めるタイプ。

この日生まれのあなたは、恋愛映画に出てくるような、甘くロマンチックな恋を求めます。ある日突然、赤い糸で結ばれた恋人が現れ、自然に結ばれる……そんな願いが心のどこかにあるはず。でも、けっして恋にのめり込むことはありません。ひと目ぼれも、相手に尽くす献身的な愛もあなたには縁がなし。というのも、あなたは自分に欠けている面を、恋の相手に求める人だから。恋人はあなたにとって頼もしい存在です。男女交際になれていない人や、どこかヤボったい人は初めからパス。だからパートナーの選択はとってもシビア。なかなか満足する人にめぐりあえません。もう少し相手への期待を少なくすれば、選択範囲も広がるのですが……。
(有名人)
1934年 海老一染之助(曲芸師) 
1943年 うつみ宮土理(タレント) 
1943年 浜田光夫(俳優)
1951年 原田伸郎(タレント) 
1958年 一色彩子(俳優)
1961年 鹿取容子(歌手)
1965年 柏原芳恵(歌手)
1967年 中島美春(タレント)
1968年 矢崎えり(タレント)
1969年 宮里久美(歌手)
1972年 柴山智加(タレント) 
1979年 照屋友季子(タレント)
1986年 SAYAKA(歌手)
こんにちは、いってつです。
今日から 10月(神無月)です。徐々に秋らしくなってきました。
来週は、ぐっと寒くなるらしいです。
島根県 出雲地方は、出雲大社に全国の神さんが集まるので
「神有月」になります。おもしろいですね 
三菱地所レジデンスや大京などマンション分譲大手7社は、マンション購入希望者を対象にした首都圏と関西圏の『住んでみたい』ランキングを発表した。
首都圏      順位      近畿圏
吉祥寺  (1)   1       芦屋  (1)
自由が丘 (2)   2        西宮    (2)
恵比寿  (5)   3       夙川  (4)
二子玉川 (4)   4        梅田  (7)
横浜    (3)    5        岡本  (5)
カッコ内は、前年順位。
首都圏では、前11位だった「豊洲」(東京都江東区)が17位に落ちた。東日本大震災で液状化の懸念されたと見られる。
近畿圏は、やっぱり「芦屋」でした。阪急神戸線エリアが人気。
今日、京都中央市場内、プロの料理人による移動の厨房(トラック)
の実演講習会がありました。東北の大震災で出張料理を作ったそうです。

 
テレビに出てる、京都の老舗の料理人もいました。
そんで今日は、なんども登場の秋の魚
「さんま」です。うちでは、特大サイズを仕入れています。

さんまの握りをご賞味ください。
さっぱりして、美味!