オレ流(竜) V2

 10月19日    バーゲンの日

10月19日 バーゲンの日


 1895(明治28)年のこの日、日本初の本格的なバーゲンセールを東京の呉服店が開催したのが10月19日だったといわれています。
 呉服の安売りは江戸時代からあったといわれています
誕生花  苦瓜(にがうり)・ゴーヤ

花言葉    
強壮

にがうり(つるれいし)
ウリ科の一年生蔓草。
 熱帯アジア原産で、日本には中国から渡来しました。
 夏秋の頃、黄色の小花を開きます。
 果肉に苦味があり、青いうちに野菜として食用、また観賞用にされます。
 沖縄では、ゴーヤーと呼ばれています。
 夏バテに効くことで注目され、沖縄には多くの伝統料理があります
(10.18生まれの性格、運勢)

カンのよさと話じょうずな利点を生かし、話す仕事を職業に選ぶとラッキー。


この日生れの人は、カンのよさと話じょうずの長所を生かせる職業を選ぶとラッキー。しかも、そのときどきで変化のある仕事ならいうことはありません。毎日同じような作業のくりかえは、あなたのせっかくの才能をムダづかいすることに。また、だまって机に向かっているだけの仕事にも満足できないはず。あなたに適しているのは、話すことそのものを職業にできる仕事や、人を楽しませるもの。みんなから注目されることが好きなあなたにピッタリです
お金があればあるだけつかってしまい、知らないうちにゼロになっていることも。

てんびん座は、お金に対する執着心がない人が多いのですが、この日生まれの人は、その典型ともいえるタイプ。
お金があればいくらでもつかってしまいます。毎月のおこづかいは1週間もあればパーだし、臨時収入があっても貯金をすることは考えません。だから通帳残高は限りなくゼロに近い状況。
しかも、あなたの場合は、何にお金をつかったかわからず、気がついたらサイフがカラだったということが多いのです。洋服やアクセサリー、化粧品、そして趣味にいたるまで、欲しいと思えば、すぐに手に入れようとします。友達との食べ歩きも大好き。

お金がなくて苦労することがありそう。計画的に貯金をしておくこと。

てんびん座の人は、生涯を通じてお金にこまらないといわれますが、あなたはなぜか金運の神から見はなされているようです。お金がなくてこまったり、ローンを多用して返済に苦労したり……。
あなたには、少しでも貯金をするクセをつけることをおすすめします。それも定期預金などを利用して、簡単にひき出せないようにすること。また、信用できる人にお金をあずけておくのもいいでしょう
好きになる相手と自分がかけはなれていて、片思いで終わるパターンが多い。

この日生まれのあなたは、てんびん座の中でもロマンチックな魅力にあふれる人です。でも、個性が強いので、だれからも愛されるタイプではなさそう。あなたは、いつも恋が実らなくてさびしい思いをするでしょう。幸せそうなカップルを横目で見て、ため息をついているかも。人を好きになっても、片思いで終わるパターンが多いのです。というのも、あなたが好きになる相手はルックスがよくてけっしてタガをはずさない常識的な人だから。あなたの個性にはちょっとついていけないようです。あなたを理解してくれる相手は、あなたと同じような感覚を持つ人。そんな相手が現われるのを気長に待って
(有名人)


1951年 高山厳(歌手) → 事務所によるプロフィール
1955年 ラサール石井(タレント) → ブログ 鉄板少年らさある
1964年 野村真美(俳優) → 公式ブログ
1965年 飯島久代(タレント)
1967年 松田洋治(俳優) → 
ホームページ
1971年 奥井亜紀(歌手) → オフィシャルウェブサイト
1971年 立花理佐(歌手)
1973年 大塚久恵(タレント)
1976年 金子賢(俳優)
1979年 須藤実咲(タレント)
こんにちは、いってつです。
中日ドラゴンズが2年連続9度目のリーグ優勝を決めた。


今季限りで退任が決まってる落合博満監督(57)は8年間で4度の優勝をもたらした。
落合監督の言葉を借りると、
「プロだから、みんな技術はある。頭で分かってはいる。でもな、体がいうことを聞かなかったら意味がない。野球は体力勝負なんだよ。
なんで、他球団は、(中日と同じことを)マネしないんだ?3勤1休、4勤1休じゃ体力勝負になったらもたない、40、50歳になってまでできるわけがない、今しかできない。ユニフォーム着てる間だけ勝負なんだから。要するに、最後は体力って事、ヤクルトで体が動いてるのは、(40歳のベテランの)宮本だけだろ、元気なのは、アイツは、昔からからしっかりやってから、動くんだよ」
現役時代に3度の三冠王。長いプロ野球の歴史でも、落合監督だけが成し遂げた偉業。言ってみれば打者として史上最高の技術を持っていた落合監督が、プロ野球選手に最も必要なのは、「体力」だという。
監督としては、至上主義を貫く人だが、解任ついては、正しい言う意見としては、「嫁(信子夫人)を含め選手時代から嫌い」、「落合の野球は面白くない」、「優勝しても観客減ではダメ」、「解任のおかげで選手が発奮した」、「もっと名古屋を好きになって欲しい」等の意見があった (J:com調べ)
監督としては、能力が高いが、人としては好き嫌いがあるようです。