京都時代祭り

 10月22日   パラシュートの日

10月22日 パラシュートの日


 1797(寛政9)年のこの日、フランス人アンドレ・ジャック・ガルネランがパリ公園の上空、高度900メートルの気球から飛び降りました。
 直径7メートル、数十本の骨組みにカンバスが張られた傘のようなものを着け、世界初のパラシュート降下をしたといわれています。
誕生花   見せばや(みせばや)
花言葉    
静寂を愛する
みせばや
ベンケイソウ科の多年草で、高さは30センチメートルほど。
 原産地は不明。
 小豆島(しょうどしま)の寒霞渓に同種が、東北の山地には近縁のツガルミセバヤが自生しています。
 江戸時代、医師として長崎にやってきたシーボルトは、日本の動植物を分類した博物学者でもありました。
 彼にちなんで、種名シーボルディーです。
(10.22生まれの性格、運勢

交的で周囲とのつきあいを大事にするが、自分がめだとうとするきらいも。

夏と冬の間に位置し、昼と夜の長さを二分しするてんびん座。てんびん座は、まったく異なったふたつの性質を同時に持ち合わせた星だといわれます。この星生れの人は、てんびんのはかりに象徴されるように、つねに自分と他人、そして自分の中にある、相反するふたつの性質をバランスよく保とうとします。
てんびん座の人は、だれとでも社交的につきあえますが、だれにでもつい調子を合わせてしまい、交際が中途ハンパになりがちな面を持っています。いつも自分と周囲をはかりにかけて行動するからでしょう。
10月22日生まれのあなたも、ほかのてんびん座と同じように、周囲との結びつきを大切にしますが、ちょっとめだちたがりやのところがあるようです。それがもとで失敗することもありそう。
器用でもの覚えのいい利点を生かして、変化にとんだ職業を選ぶとラッキー

この日生まれの人は、どんな分野の職業についても才能を発揮することができます。器用でもの覚えもよく、広く浅く何でもこなせるから。それだけに、どうしても中途ハンパにはなりがち。あなたに向いているのは、器用な腕を生かせて、変化のある仕事。毎日同じようなことをくりかえしていては、あなたの才能はうずもれてしまうでしょう。また、自由なムードで活気のある職場を選ぶことも大切。おすすめなのは、芸術分野や、創作の仕事。何か一つでも資格を取って、独立するのもいいでしょう
お金のつかいかたはかなりハデ。借金をしても欲しいものは手に入れる。

この日生まれのあなたは、今という瞬間が大事な人。その気持ちは、お金のつかいかたにも反映されます。あなたは、お金があれば、あるだけキレイにつかってしまうタイプ。おこづかいや給料もアッという間に消え、月末はいつも金欠状態……ということも。
欲しいものがあれば、すぐにでも手に入れたくなるので、親にお金を借りたり、ローンを組んだりして、早々と自分のものにしてしまいます。積み立てて買う、とか高すぎるからあきらめるという発想はあなたにありません。当然、貯金額はゼロに近いはず。

金運に恵まれ、お金には苦労しない人。スポンサーがつくこともありそう。

ハデにお金をつかうわりには、あなたは金運に恵まれた人です。こまっていると臨時収入があったり、収入の多いアルバイトにありつけたり……。
そして一番ラッキーなのは、スポンサーに恵まれること。自分でお金をかせごうとしなくても、出資してくれる人が現われます。プレゼント運にも恵まれるので、欲しいものがスムーズに手に入ります。あなたの恋人がお金持ちという可能性も
恋愛チャンスは数限りなくあり、好きな人には積極的にアタックする。

あなたは愛と美の女神、アフロディティから、愛の恵みを一身に受けたようです。この日生まれのあなたは、てんびん座の中でも、とくにモテるタイプ。恋愛チャンスは数限りなくあるはずです。とくに意識しなくても、あなたからは愛らしさがにじみでていて、異性をひきつけずにはおけない不思議な魅力につつまれています。もしも、あなたの恋のワナにはまれば、永遠に恋のとりこになってしまうかも……。でも、あなたの愛は受け身ではありません。好きな相手を見つけたら、相手に急接近。かなり積極的なアプローチを展開します。そしてかならず相手をふりむかせてしまうでしょう。自分の魅力がわかっているからこそ、だいたんになれるのです
(有名人)
1933年 草笛光子(俳優)
1949年 松金よね子(俳優)
1950年 山木康世(ミュージシャン) → 
公式サイト(花鰹応援団)
1952年 タケカワユキヒデ(タレント) → オフィシャルホームページ
1953年 三田村邦彦(俳優) → プロフィール
1960年 室井滋(俳優) → 所属事務所「ホットロード」
1961年 石橋貴明(タレント) → とんねるずオフィシャルウェブサイト
1968年 中村基子(タレント)
1973年 佐藤愛子(タレント)
1973年 イチロー(野球) → 
イチロー オフィシャルサイト(51CHANNEL)
1980年 AKI(歌手)
こんにちは、いってつです。


今日は、平安遷都の日でもあります。雨が心配されましたが・・
 794(延暦13)年、桓武天皇が長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京に移りました。「平安京」と命名されたのは、その年の11月8日でした。
 平安遷都1100年を記念して1895(明治28)年に創建された平安神宮の例祭・時代祭はこの日に開催されます。



今日は、女性が男性にもてる記事があったので、紹介します。
女子力 UP間違いなしです。男性のくすぐったい所、刺激
もてる女性の「さ、し、す、せ、そ」の法則。
「外見は、ふつうなのに、なぜかいつも男を切らさない・・」あなたの周りにこんな女性はいませんか?
もてる基本は、男性を「ほめる」こと。
【さ】= さすがですね!
男性が仕事や、没頭してることについて熱く語りはじめたら
「さすがですね!」と一言。男性に自尊心が満たされ気分上々

【し】 =知らなかったぁ!
得意げに「うんちく」を披露し始めたら・・・」この一言を。レストラン等食事してると時などに有効。
【す】=すごーい!の一言
大きい声で言うのがポイント。
【せ】=先輩だから・・・
何か相談やお願い事をするとき・・「先輩だから・・相談するんですよ」と一言。しかし、好意の無い人に使う事は、禁物。勘違いされます。
【そ】=そうなんですかぁ!
相ずちと併用をすると効果的。このフレーズで褒めのまんねり可を防げます。
NGワードは「た、ち、つ、て、と」の法則。
【た】= 大したことないじゃん(やん)
【ち】= ちがうでしょ、それ
【つ】= つまんない
【て】= てきとーでええよ。
【と】= とんでもない・・・・
これらの言葉は、男性の自尊心を傷つけたり、気分を盛り下げてしまうので、会話の中では、避けるように覚えておくのがおススメです。(MIXI コラム記事伐採)
男は、自尊心(プライド)で生きてる生き物、そのへんを上手に褒めれるか、いなかがポイントです。それ以前に、本当に【心】から思ってるが大事です。
そんで、今日のおすすめは、 「水がれい」です。
左 ひらめに 右 かれいです。

上は、カマスです。脂のって美味しい。
水がれいは、煮付けで、ぞうぞ!