7回度の正直

 11月6日     お見合いの日

11月6日 お見合いの日


 1947(昭和22)年のこの日、東京の多摩川河畔で集団お見合いが開催されました。
 「希望」という結構教養雑誌の出版社が主催したもので、20~50歳の男女合わせて386人が参加したといいます。
 参加者は2対1の割合で男性が多かったそうです
誕生花    真葛(さねかずら)
花言葉     再会
さねかずら
マツブサ科の常緑蔓性低木で、山地に自生します。
 葉は厚く光沢があり、初夏に淡黄色の花を開き、秋に美しい紅色の実を多数球状につけるため、観賞用に人気があります。
 かつて、このつるから出る粘液を用いて髪を美しく結い上げたことから、美男葛の名でも知られています
(11.6生まれの性格、運勢)
人を支配する器をもっている。どんな職業でも大成功を納める。

この日生まれの人は、支配欲が強く、実際、人を支配するだけの器にも恵まれています。ですから、どんな職業を選んでも向上心を発揮し、上に立つことを目指します。その姿勢が大きな成功をもたらし、仕事は順調そのもの。なかには会社を興して社長になったり、お店を経営してチェーン店のオーナーなったりと、かなりの名声を得る人も多いはず。どんなに地味な仕事でも、どんなに小さな会社でも、あなたが向上心と前向きな姿勢を持ち続ければ大成功を納めることができるのです
不可能なことを可能にしてしまう、強力なパワーを持っている

さそり座は、七月の夕方、南の地平線の天の川に横たわる大星座です。ギリシャ神話では、「この世界でオレにかなうものはだれもいない」と豪語した英雄オリオンを、猛毒の針ひと刺しで殺してしまったさそりが天に昇ったものといわれています。
このように、さそり座の人は、相手がどんなにすごい人やものごとでも、猛毒の針ひと刺しで倒してしまうような、強力なパワーを持っているのです。
特に11月6日生まれのあなたは集中力が強く、不可能を可能にしてしまうような逆転運もあります。どんなにせっぱつまった時でも、火事場のバカ力的なパワーを発揮し、目的を達成してしまいます。必ずかなう、と心の中で思っていれば、その願いは実現できるはずです。
強烈なセックスアピールがあり、それを利用して異性にアプローチする。

さそり座の人は、人を好きになると、自分から積極的に出て、自分の存在をアピールします。この日生まれのあなたは、特にこの傾向を強く持っているタイプ。好きな異性はどんな手をつかってでも手に入れようとします。この人、と決めたら、ふりむかせるのに手段は選ばないほど。あなたのやり方に友だちやライバルがおじけづいてしまうことも。あなたには、とても強烈なセックスアピールがあり、このことには自分でも気がついているはず。それで、これを武器にして、異性に迫り、恋を成就させてしまうのです
今日生れの有名人


1963年 伊原剛志(俳優) → 伊原剛志 (俳優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1967年 松岡修造(タレント) → 松岡修造公式サイト
1970年 沢いづみ(タレント)
1973年 宍戸留美(歌手) → 
宍戸留美 -RUMI SHISHIDO- ホームページ
1974年 本間友子(タレント)
1978年 小田茜(俳優) → 
小田茜 (女優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
こんにちは、いってつです。
昨夜、プロ野球のクライマックスシリーズ(C.S)パリーグの第3戦は、ソフトバンクが延長12回、長谷川選手の適時打でサヨナラ勝ちし、3連勝。プレーオフ、CSで過去6度すべて敗退。昨年は、昨年は日本シリーズに大手をかけながらロッテに3連敗。
2004年のプレーオフ第2ステージで西武に敗れて始まった負の歴史。8年ぶりの日本一奪還に、大きく展望が開ける3連勝だった。 (読売新聞 記事伐採)
特に、ベテランの小久保主将(41)そして、松中選手(37)悔しい思いの7年だったと思います。お疲れさまです。
今日は
青森・津軽海峡 竜飛崎水揚げ 
「本まぐろの子 よこわ」。
といっても 10Kの大物。ほぼ 本まぐろといってもよい。

背方でも十分 ほんのり まろやかな甘みがあります。  
握り、マグロの青海苔丼でどうぞ。