本格的な秋

 11月15日         七五三

11月15日 七五三



 公家や武家での習慣が一般化したのが七五三です。
 男女児3歳「髪置(かみおき)」=これを機に髪を伸ばし結い直す。
 男児は「袴着(はかまぎ)」=初めて紋付きの袴をはく。
 女児7歳「帯解(おびとき)」=つけ紐をとり、大人と同じように腰紐で帯を結び始める。
 このように定められています。
誕生花   唐橘(からたちばな)
花言葉     
鋭敏な
からたちばな
ヤブコウジ科の常緑小低木で、中国、日本、とくに西日本の林に自生しています。
 江戸時代には斑入りなども登場し、人気を集めたそうです。
 千両・万両と並んで、百両とも呼ばれます。
(11.15生まれの性格、運勢)

持って生まれた仕事運はある。だが自分だけ手柄を立てようとしてはダメ。

仕事面では、生まれながらの幸運持っている人。仕事を始めると、成果をあげること、お金をかせぐことに喜びを感じるタイプ。また、おもしろさを感じると、他のことをおろそかにしても、仕事中心の生活を送るでしょう。この日生まれのあなたは、下積みや苦労を味わってこそ、成功を納めます。特におすすめの職種は、セールスなどのノルマのある仕事。やった分だけ成果が上がる仕事には強いのもこの生まれの人の特徴。出世の見込みは十分にありますが、ワーカホリックにおちいりやすいので、注意してください。
倹約家で、お金を貯めるのは得意。ストレス発散のための衝動買いに注意。

この日生まれの人は、かなりのしまり屋。お金のつかい方は計画的。買い物をする時もきちんと計画を立るので、ムダな出費はほとんどありません。小づかい帳や家計簿などもマメにつけ、どうやったらお金を生かすことができるか、と常に考えています。
ただし、そんな倹約家のあなたでも、精神的なバランスが崩れた時、衝動買いに走りがち。ストレスがたまったり、うまくいかないようなことがあると、発散のためにお金をつかいまくるのです。時には買いすぎてカードに頼るハメになったり、ギャンブルにのめりこんだり。他のことで発散を心がけたほうがいいでしょう。

人に対しては太っ腹になったほうがいい。倹約精神を押しつけるとトラブルのもと。

小銭をコツコツと貯め、ムダづかいはしない。そんなあなたですから、ストレスをお金をつかうことで発散しない限り、生涯を通じてお金に困ることはないでしょう。ただ、そんな倹約家のあなたが、周囲にとっては、がめつい、と思われることがあるようです。仲間への誕生日プレゼントなどは、あまりセコくしないで、太っ腹になったほうがいいかも。
また、おごってもらうだけじゃなく、たまにはあなたがおごることも大切です。また、結婚後、サイフのヒモをあまり締めすぎると、それが結婚相手の不満のタネになり、夫婦間のトラブルの原因になりかねません。
好きになると猛アタックしまくる。でも成功率は高いとはいえない。

この日生まれの人の恋は、とても情熱的。好きになると自分のすべてを相手に捧げ、相手のすべてを手にいれようとします。恋愛によって人生が変わってしまうこともあるでしょう。同級生と恋をするよりは、旅先やレジャー先、パーティーなど、非日常の世界での恋愛が好み。略奪愛に走る可能性もありそう。アタックは、体当りで迫るでしょう。時には文字どおり、魅力的な体を武器にすることも。恋人同士になったら、毎日その相手と会いたいと思うタイプ。家族さえ捨ててもいい、と思うこともあり、実際に駈け落ちする人もなかにはいるかもしれません。
今日生れの有名人


1930年 笹沢左保(小説家) → 木枯し紋次郎記念館
1934年 内田康夫(推理小説家) → 内田康夫公認浅見光彦倶楽部公式サイト
1939年 加藤みどり(声優) サザエさん
1957年 中島啓江(歌手) → 
中島啓江 Keiko Nakajima オフィシャルサイト
1958年 三浦リカ(俳優) → 三浦リカ (女優・タレント)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1966年 吉田理恵(ミュージシャン)
1980年 比嘉千賀乃(タレント)
1982年 久志麻理奈(タレント)
1986年 福田悠太(タレント
)
今日は、寒い一日になりそうです。
北海道では雪が降ってるとの事、それでも89年ぶりの遅い初雪になったらしいです。  
急に寒くなったので、皆さん風邪ひかないようにしてください。
今日のお薦めは、 またまた 「香住産 こっぺがに」


特上 サイズのこっぺです! 


食べすいようにしてお出しします。 どうぞ・・