強風

 11.20    世界のこどもの日


 1954(昭和29)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
 各政府が適当と考える日を「世界こどもの日」に選んで記念するよう提案されており、日本では、1959年に「児童権利宣言」が、1989年に「児童権利条約」が採択された11月20日を当てています。
誕生花  石蕗(つわぶき)
花言葉   
謙譲

つわぶき
キク科の常緑多年草で、観賞用に栽培されています。
 若い葉柄は山菜などの食用にされ、葉は腫物・湿疹などの薬用にされます。
 古くから日本にある植物のひとつです。
 晩秋から初冬にかけて咲く黄金色の花は、彩りの寂しい時期だけにかけがえのないアクセントになります。
(11.20生まれの性格、運勢)
安定した事務系を選ぶといい。福祉的な仕事にも向いている。転職することが多いかも。

あなたに向いている仕事は、安定した事務系が。マイペースで仕事を進められるし、数字に強く、細かい計算が得意でもあるので、かなり頼りにされ、重宝がられるはずです。また、母性愛が強いので、老人ホーム、養護施設などに勤務する福祉の仕事にも向いています。逆に向いていないのは、セールスやサービス業。あまり社交性がなく、積極的に出るタイプではないので、人間を相手にするような仕事は苦痛でしょう。
金銭感覚には、主婦的な鋭いものが。お金でこまるような心配はまったくない。

このように、結婚願望が強いあなたですから、金銭感覚にもスルドいものが。ムダづかいや衝動買いはしないし、買いたい物をきちと頭に入れ、ムダな物は買わない。安い店があれば、少々遠くても、歩いて買いにいき、浮いたお金はきちんと貯める、という具合。貯金額はかなりのものでしょう。このように、お金のつかい方は計画的で、ムダな出費はほとんどありません。小づかい帳や家計簿などもマメにつけ、どうやったらお金が生きるか、と常に考えています。ただ、ギャンブルや投資でお金を増やそうと考えるのはよくないでしょう。堅実でリスクの少ない、定期預金などはオススメ。

交際費を惜しみすぎると、人間関係面に悪影響が。

金銭的なことでひとつ注意したいのは、倹約家のあなたなので、交際費を出し惜しみしがちなこと。友だちからの誘いや、つきあいを、お金がもったいないからという理由で断りがち。これ、お金の節約にはなりますが、人間関係がギクシャクする原因になる恐れが。たまにはパーッと騒いだり、誘いにのってみるのも、ストレス解消になるし、交流を深められるのでいいかも。
好きな相手からデートに誘ってくれる、幸運な恋愛運の持ち主。

この日生まれの恋愛はとても一途。恋をすると、相手の色に染まることを望み、ヘアスタイル、ファッション、性格など、すべて相手の好みに合わせようと努力します。恋愛に対して臆病なところがあり、簡単に人を好きになることはありませんが、一度人を好きになると、思っている期間が長く、自分から告白するようなこともほとんどしません。かといって、人に仲を取り持ってもらおうともせず、自分から恋の話は他人にしたりはしません。でも、幸運なことに、好きな相手から誘ってくれ、交際がスタートする、いい恋愛運を持っています。交際がスタートすると、家族には自分からフランクに恋人の話をします。いちはやく家族に紹介し、公認の仲に発展し、結婚へのステップは早いでしょう。
今日生れの有名人

1954年 島田敏 (声優)
1960年 倉田まり子 (歌手)
1962年 あさりよしとお (漫画家)
1963年 小林千絵 (タレント)
1965年 YOSHIKI (ミュージシャン)
1965年 草尾毅 (声優)
青二プロダクション 公式プロフィール
1966年 天ヶ谷真利(歌手)
1969年 八木小織(俳優) → 
八木小緒里オフィシャルブログ『タレポ レポーター日記』
1970年 原久美子 (俳優) → 原久美子 (女優・タレント)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1975年 水野あおい (歌手)
こんにちは、いってつです。
昨日は雨がよく降りました。 今日はかわって朝から 強い風


今日は、 「牛すじおでんの盛り合わせ」 です。
少し寒くなってきましたので、温まって下さい。

大根、こんにゃく、厚揚げ、ちくわ、ごぼ天、じゃがいも
牛すじは、お出しの中に入ってます。
3種から 御願いします。