天才噺家 逝く

 11月24日      オペラの日

11月24日 オペラの日


 1894(明治27)年、宮内省式部職付属音楽学校(東京芸術大学)奏音堂で日本で初めてオペラが上演されました。
 演目はグノー作曲の「ファウスト」第1幕で、オーストリア大使館職員が出演したと言います。
 また、指揮者はドイツ海軍軍楽隊長フランツ・エッケルトでした
誕生花  がまずみ
花言葉    
結合
がまずみ
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木で、赤い実は酸っぱいですが、食用になります。
 たくさんの白い花には独特のやや強い香りがあるが、それを嫌う人もいる春に白い花が咲きますが、みどころは秋の野山でよく目にする赤い実です。
 霜が降りるころには、白い粉をふき、熟して甘くなります
(11.24生まれの性格、運勢)

仕事が大好きで、向上心があるので、なんの職種を選んでも成功する。

この日生まれの人は、能動的なので、仕事が大好き。支配欲も強く、また、実際人を支配するだけの器にも恵まれています。ですから、なんの職業を選んでも向上心を発揮し、上に立つことを目指します。その姿勢が大きな成功をもたらし、仕事は順調そのもの。       特に向いているのは、あちこち動き回れるような職種。取材記者、バイヤーなどはいいでしょう。また、他人にものごとを教えるような仕事にも向いています。教師、学者等
波乱ぎみの金運。お金の使い方は、とても荒くすさまじい。

金運に関しては、波乱ぎみ。大金をつかんだと思えば、一文なしになったりして、目が離せないムードがあります。あなたは、情熱的なので、お金の使い方が荒い傾向にあるようです。高価な買い物も、なんの迷いもなく、自分が欲しいと思ったら、即買ってしまうようなところがあるのです。  
このようなあなたですから、生活にはあまり余裕がなく、お金に困るようなことはないものの、貯金も少なめ。ただ、それを別に気にするようなところもなく、お金が欲しくなったら働けばいいという、楽天家。働けるうちはいいのですが、配偶者がよほどしっかりしていないと老後が心配です。貯金はやはりしておいたほうが無難です。
熱しやすく冷めやすい、セックスアピールあふれる遊び人。

もてるのは確かで、恋愛回数も多め。異性への感情が、熱しやすく冷めやすい攻撃的ないて座の人は、異性に対しても攻撃的。好きになった異性には、自分から積極的出て、狙った獲物は離さないというかんじで、自分の存在をアピールします。この日生まれのあなたは、この傾向がさらに強まり、好きな異性はどんな手をつかってでも手に入れようとします。この人、と決めたら、ふりむかせるのに手段は選ばないほどです。あなたには、とても強烈なセックスアピールがあり、これを武器にして異性に迫り、簡単に恋を成就させてしまいます。ただ、熱しやすく冷めやすいため、異性とつきあう期間は短め。飽きると、異性をとっかえひっかえ。なかなかのプレイガール、プレイボーイが多いのもこの日生まれの人の特徴です。
今日生れの有名人


1946年 杉江浩平 (ジャズ)
1948年 沼田早苗 (写真家)
1948年 蟇目亮 (俳優)
1959年 大塚明夫 (声優) → 
マウスプロモーションによるプロフィール
1962年 未來貴子 (俳優) →  未來貴子のImperial*Topaz
1966年 古村比呂 (俳優)
1969年 山口明子 (タレント)
1969年 草地章江 (声優)
1969年 多岐川舞子 (歌手) → 
多岐川舞子オフィシャルサイト
1973年 星野麻衣子 (タレント)
1974年 山本太郎 (俳優)
1976年 池内博之 (俳優,モデル) → 
公式プロフィール



こんにちは、いってつです。
戦後の落語会を騒がせ続けた風雲児、立川談志さん亡くなった。
実力の噺家として落語をうならせる一方で、その毒舌奔放な行動で物議を醸すことも多かった。
 
「東京生まれだって、了見が田舎者は、いっぱいいる。出身は、地方でも江戸っ子の気持ちが分かる人間だっている。要は、心意気の問題なんだ」と 『江戸っ子気質』をこだわった人でした。恐らく、もうこんな噺家は、出てこないであろうと思うと同時に、政治の世界においても「ガキンチョ」が政治をやっているようにしか見えないのは、小生だけでしょうか? 
今日は、 定番メニューの人気料理
「カマンベールチーズの春巻揚げ」です。



カマベールチーズ以外に竹の子、大葉、アスパラガス等も入れて
春巻きの皮で包んで 揚げています。