今年は『絆』

 12.13  正月事始め,煤払い,松迎え

 年神様を迎える準備を始めます。
 むかしはこの日に、門松やお雑煮を炊くための薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行きました。
 江戸時代中期まで使われていた宣明暦では、旧暦の12月13日の二十八宿は必ず「鬼」になっており、鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているので、正月の年神様を向かえるのに良いとして、この日が選ばれました。
 その後の暦では日附と二十八宿とは一致しなくなりましたが、正月事始めの日附は12月13日のままとなりました。
誕生花  葉牡丹(はぼたん)
花言葉 
  祝福、利益

はぼたん
アブラナ科の多年草で、園芸上は一年草です。
 ヨーロッパ原産のキャベツの一品種で、主に観賞用に栽培されています。
 オランダ菜とも言われ、日本には17世紀ごろオランダ人によって伝えられました。
 葉が花のようなので、はぼたんといいますが、本当の花は写真ある愛らしい黄色の花です。
(12.13生まれの性格、運勢)
理想に向かって突き進むパワフルな人。でも、意外に楽天的でのんびりやの面も。

いて座の守護星は木星。この星は、いて座に楽天的な性格とスピーディーな行動力をさずけました。また、いて座のシンボルになっているのは、天に向かって弓を引く半身半馬のケンタウルス。その姿にたとえられるように、いて座生まれはつねに高い理想をかかげ、次々と新しいことにチャレンジするバイタリティーにあふれています。また、いて座の人は知的だけれど単純という、矛盾した性質を持っています。志は高く、偉大なことを成しとげたいと思っていますが、そのわりには楽天的。失敗しても何とかなるさ、と軽く考えるところがあります。12月13日生まれのあなたも、自分の理想に向かって突き進むエネルギッシュなタイプ。でも、内心は意外に楽天的で、ふだんはのんびりかまえている面もあります
金銭そのものには執着しないけれど、興味を持つとハデにお金をつかうタイプ。

いて座は金銭そのものに執着する人はほとんどいません。むしろ、お金をつかうことによろこびを感じるタイプ。この日生まれのあなたも、かなりハデにお金をつかいまくるクセがあります。
あなたは、自分の興味のあることに次から次へとお金をつかいます。後先のことを考えないので、ローンを組んでバンバン買い物をすることもあるでしょう。でも、お金のつかいかたに波があって、興味がわかないときは出費はゼロ。金銭にゆとりが出ることも
自分の気持ちに素直になれず、好きな人に気のないフリをするタイプ。

いて座は自分の気持ちをストレートに現す人が多いのですが、この日生まれのあなたには、好きな人に自分の気持ちを素直に表現することができません。あなたは、好きな人を目の前にすると、なぜか気のないフリをしてしまいます。本当はものすごく好きなのに、ワザとクールに接したり、キツイことをいったり……。恋のチャンスに恵まれても、それを生かせなくて、自分から恋をにがしてしまうこともありそう。もったいないのは、相手もあなたのことが好きな場合。せっかく両思いなのに、相手はあなたの気持ちを誤解し、ほかの人と結ばれることに……。もう少し自分の気持ちに素直になって。まず、好きな人にあまえることからスタートしましょう。
今日生れの有名人

1964年 hide (ミュージシャン)hide-city hideファンクラブ公式サイト
1967年 織田裕二 (俳優) → Yuji Oda Official Web Site
1969年 古本新之輔 (声優)
1969年 柴崎浩 (ミュージシャン) → SHIBASAKI HIROSHI OFFICIAL WEB SITE 公式サイト
1971年 宮野久美子 (タレント) → 宮野久美子 with TOP’S
1973年 松ヶ下宏之 (ミュージシャン) 松ヶ下宏之オフィシャルサイト
1974年 菊地奏衣 (タレント)
1980年 妻夫木聡 (俳優) → ホリプロによる公式ホームペ


こんにちは、いってつです。
今年の漢字は 「絆(きずな)」 に決まりました。
東北大震災の影響で、人と人の繋がりのありがたみを改めて感じる年になりました。
小生も阪神淡路大震災を経験した者として、当時、色んな人に助けてもらったからこそ、今の自分があるとのだとつくずく感じる年となりました。
京都もみじ紀行 第4弾
京都市北区 大覚寺の池



嵐山 嵯峨の花灯篭 





すごい人



 二尊院と月


北野天満宮のもみじ
来年の干支の竜




だいぶ散ってます


京都御所の真っ赤なもみじ



今シーズンの京都もみじ紀行も今回で
ラストになります。