討ち入り

 12月14日   赤穂浪士討ち入りの日

12月14日 赤穂浪士討ち入りの日


 「忠臣蔵」で有名な、大石内蔵助良雄(おおいしくらのすけよしたか)以下、四十七士が本所の吉良上野介邸に討ち入りした日です。
 1702(元禄15)年12月14日の寅の上刻(午前3時)頃のことです。
 赤穂浪士は一般的には四十七士とよばれるが、浪士の一人の寺坂吉右衛門は討ち入りに参加したが、泉岳寺にひきあげる途中で姿をけして切腹をまぬがれ、83歳まで生きています。
誕生花  梅擬き(つるうめもどき)
花言葉   
大器晩成
つるうめもどき
ニシキギ科の落葉蔓性低木で、写真のように晩秋に開裂して黄赤色の仮種皮をつけた種子を露出します。
 日本各地に自生するので、地方名もいろいろあります。
 鹿児島では、牛の鼻輪作りに使われていたので、はなぐいかずらと呼ばれていたそうです
(12.14生まれの性格、運勢)
積極的でエネルギッシュな行動力がある人。でも、あきっぽい面がウイークポイントに。

いて座のシンボルは、天に向かって弓を引く半身半馬のケンタウルス。その勇姿にたとえられるように、いて座はいつも高い理想をかかげ、次々と新しいことにチャレンジしていくバイタリティーにあふれています。さらに、いて座の守護星は木星。この星の影響を強く受けているいて座の人は、スピーディーな行動力があるけれど、楽天的であきっぽい面があります。この性質は木星の持つプラス面とマイナス面になっています。また、いて座の人は、思いつきで予定を変更したり、後先を考えずに行動することがしばしば。志は高いのに、持続力に欠ける面が玉にキズです。12月14日生まれのあなたも、チャレンジ精神が旺盛でエネルギッシュな人。でも、あきっぽく持続力に欠けるところがウイークポイントになっています。

金銭に執着がなくハデにお金をつかう人。大金を手にすると寄付してしまうことも。

いて座には、金銭そのものに執着する人が少なく、お金をハデにつかうことが好きです。この日生まれのあなたも、例外なくそのタイプ。
あなたの収入は、ほとんど交際費でなくなります。しかも気前がいいので、友だちにどんどんおごりまくる人。どんなにサイフの中味がさびしくなっても、ついカッコつけてしまうでしょう。
また、お金をためる気がないので、何かで大金を手にしても、欲しいものにつかったり、慈善団体に寄付して手元にはお金を残さないタイプです。

その気になればお金をかせげるタイプ。財形貯蓄などで地道にためることも考えて。

この日生まれのあなたは、お金をためるどころか、かせぐ気持ちもありません。今どきめずらしく、金銭欲がほとんどない人なのです。
でも、何か目的があってお金が必要になれば、持ち前の行動力でアッというまにお金をかせいでしまうはず。あなたは、それだけの力を持った人なのです。
もし、お金をためようと思うなら、財形貯蓄など、毎月天引きされる貯金がおすすめ。自分で貯金しようと思っても無理。あればあるだけつかってしまいます。
恋のチャンスに恵まれ異性からも人気アリ。気が変わりやすく恋愛が長続きしない面も。

いて座は好きな相手にストレートな気持ちをぶつける人が多いのが特徴。この日生まれのあなたも、好きな人に対しては、積極的にアプローチするタイプです。あなたには、好きな人をかならず自分のモノにしてしまう押しの強さがあります。また、明るくノリもいいので、異性からの人気もバツグン。恋のチャンスも無数にあり、多くの恋愛を経験するはずです。特に開放的になれるレジャースポットで恋が芽生える可能性が高いでしょう。でも、気が変わるのも早く、相手に夢中になれるのはせいぜい3か月ほど。そのころになると、次のターゲットを見つけてさまよい始めます。この時期をクリアーできれば恋は本物に。結婚へと結びつく恋愛ができるはずです。
今日生れの有名人


1948年 錦野旦 (スター) → にしきのあきら企画ホームページ
1955年 上杉祥三 (俳優)
1955年 世良公則 (歌手) → 世良公則 公式サイト
1964年 高野寛 (シンガー) → HAAS(高野寛) 公式サイト
1965年 TOMOVSKY (ミュージシャン) → 公式サイト
1968年 高木希世子 (タレント)
1977年 桃井はるこ (タレント) → 桃井はるこのモモイズム宣言!
1979年 中野美奈子 (アナウンサー)フジテレビジョン 中野美奈子
こんにちは、いってつです。
今日は赤穂浪士の討ち入りの日です。
京都山科で毎年この日、「山科義士祭り」が行われ、
毘沙門堂から山科の大石神社までを47志がねり歩きます。
 大石内蔵助が打ち入りの一年前に、京都山科に潜伏してたとされています。




たった今、店の前の道、外環状線を行列が通りました。
少しぼけてごめんなさい。