七草がゆ

 1月7日       七草がゆ

七草がゆ


 お粥に春の七草のセリ、ナズナ、ゴギョウ(母子草)ハコベラ、ホトケノザ(田平子)、スズナ(かぶ)、スズシロ(大根)を入れて食べるのがこの日です。
 正月のごちそうで疲れた胃をいたわったり、縁が少ない冬の栄養源として、ビタミンを補給する意味があります。
誕生花   芹(せり)
花言葉  
  清廉で高潔
せり
セリ科の多年草で、田のあぜや湿地に自生します。
 また、水田で野菜として栽培されています。
 泥の中に白い匐枝(ふくし)を延ばして繁殖し、高さは約30センチメートル。
 夏になると花茎を出して、白色の小花をつけます。
 若葉は香りがよく、食用にされ、春の七草の一つです。
 せりと言う名前は、まるで競り合っているように茂るので、名づけられました。
 食材以外に、薬用にもなります。
(1.7生まれの性格、運勢)
努力を人前で見せないガンバリ屋。プライドの高さと野心は人一倍。

あなたは、山羊座生まれの性格そのままに、頑固なくらいまじめな努力家タイプ。また、かなりの野心家で心の内にメラメラと「いつか大物になってやる」という情熱を燃え上がらせている人でもあります。でも、あなたのそんな情熱は一見、人からはわかりません。普段は穏やかなほほえみを絶やさないし、ものの言い方だってどちらかといえばのんびり、おっとりという感じですから。それに、人一倍の努力もみんなの前ではけっして見せません。勉強でいつも優秀な成績をおさめたり、スポーツで表彰されたりしても、まわりの人からすれば持って生まれた才能と評価されていることでしょう。その裏に血のにじむような苦労があることを知っている人は数えるほどでしょうね。

タナボタ的金運あり。果報は寝て待て!

あなたは、突然棚からぼたもちが落ちてくるような、いわゆるタナボタ的金運の持ち主です。人からもらった宝クジが大当たりしたり、古本屋で50円で買った本の中に1000円札がはさまっていたり。人生、お楽しみといったところです。ただ、このタナボタ運だけは、いつ起こると計算できないもの。基本的な生活のアテにはなりません。まずは、キチンと生活の糧を得て計画的に暮らさなければならないのは、他の人たちと一緒です。
タナボタ運は人生のおまけくらいに考えて、はじめから収入のあてなどにしては絶対にいけません。

惚れられる恋は苦手。自分から思いを寄せたいタイプ。

一見勝ち気だけど、妙に素直なところもある頑張り屋さんのあなた。隠れファンも結構多そう。「でも、今までモテたことないよ」と、あなたの不満気な声が聞こえてきそうですが、あなたは異性陣に、ぬけがけは絶対にしないこと、など協定を結ばれている暗示があります。ウソだと思ったら、自分に気がありそうな人に「今度デートしない?」なんてかまかけてごらんなさい。その困り方で絶対わかるはずですから。
それはそうと、あなたは自分から好きになった相手でないと情熱的になれないタイプ。でも、あなたの異性選びの目はあまりアテにならないみたい。あとで「なんだこんな人だったのか」とガッカリするのがオチです。あまりカッと燃え上がらないほうがいいでしょう
今日生れの有名人


1937年 柳生博(俳優) → 柳生博 (俳優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1942年 大久保計雄(野球)
1944年 吉田日出子(俳優)
1944年 北野早苗(俳優)
1948年 水木一郎(アニメ歌手)水木一郎オフィシャルサイト「魂」(公式サイト)
1962年 デビル雅美(プロレス)デビル雅美の夢現つ:本人作成ブログ
1963年 沖田浩之(俳優)
1972年 岡部ともみ(タレント)
1974年 高橋由美子(俳優) → 寿庵’s room(本人によるBlog)
1979年 本名陽子(歌手)
1989年 菅崎茜 (歌手)
今日のお薦めは、 「あんこう肝ぽん酢」