小正月

 1月15日  小正月,女正月
 
7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し、15日を「小正月」といいます。
  松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方もあります。
誕生花  オンシジューム(Oncidium)
花言葉   
可憐
オンシジューム
ラン科の植物で、中南米を中心に自生しています。
 気温が5度以上あれば栽培できると言われ、初心者でも育てやすい植物です。
 黄色い花びらが舞っているような優雅な雰囲気で、どんな花とも調和することから、幅広い層に人気があります。
 花の色は黄色が一番多いですが、赤やピンクもあります。
(1.15生まれの性格、運勢)
美しい理想に生きる控えめな人。長くつき合うほどに魅力が伝わっていく。

山羊座生まれの人は、リーダーシップがありますが、それはけっして、ワンマンに人を引っぱっていく獅子座的な強引なものではありません。あなたは、口数も少なく発言も控えめなほうですが、いい意味でのリーダーシップを備えた人。つねに人生に対して、崇高な理想を持ちその理想に添って、自分を律して生きようとする高潔さを身につけています。政治家のように、それを人前でPRしようとはしませんが、長くつきあうほどに、あなたのそのきれいな心のパワーがまわりの人に伝わって、信頼や尊敬を勝ち取ることになるのです。そうして、気がつくと責任ある地位に推されているということに。ただ、最初の印象はちょっと、とっつきづらいかも。それは、外見からくるクールな印象かもしれません
タナボタ的金運に恵まれる。果報は寝て待て!

あなたは、突然棚からぼたもちが落ちてくるような、金運の持ち主です。人からもらった宝クジが大当たりしたり、古本屋で50円で買った本の中に1000円札を発見したり。人生、お楽しみにといったところです。ただ、このタナボタ運だけは、いつ起こると計算できないもの。基本的な生活のアテにはなりません。まずは、キチンと生活の糧を得て計画的に暮らさなければならないのは、他の人たちと一緒です。
タナボタ運は、人生のおまけくらいに考えて、はじめから収入のあてなどにしては絶対にいけません。
惚れられる恋は苦手。自分から思いを寄せた恋に燃えるタイプ。

一見勝ち気だけど、妙に素直なところもある頑張り屋さんのあなたには、隠れファンも結構多いみたい。「でも、モテたことないよ」と、不満気な声が聞こえてきそうですが、あなたは異性陣に協定を結ばれている可能性があります。つまり、抜け駆けは絶対にしないこと! など。ウソだと思ったら、自分に気がありそうな人に「今度デートしない?」なんて、かまをかけてごらんなさい。その困り方で絶対わかるはずですから。
でも、あなたは自分から好きになった相手でないと情熱的になれないタイプ。ただ、あなたの異性選びの目はあまりアテにならないみたい。あとで「なんだこんな人だったのか」とガッカリするのがオチです。あまりカッと燃え上がらないほうがよさそう。
今日生れの有名人

1929年 マーティン・ルーサー・キング (米:牧師,黒人運動指導者) → I Have A Dream(和訳)
1941年 高橋元太郎(俳優)
高橋元太郎オフィシャルホームページ
1943年 樹木希林(俳優) → 樹木希林 (女優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1951年 井口成人(レポーター) → 公式プロフィール
1956年 藤村美樹(歌手) ソニーミュージックによる情報ページ
1957年 石井聰互(映画監督)
1958年 宮崎緑(ジャーナリスト) → 
プロフィール(内閣府設置「未来生活懇談会」委員)
1962年 石原良純(俳優) → プロフィール
1968年 清水香織(タレント)
1980年 坂井ひろみ(俳優)
1980年 折原奈美(歌手)
こんにちは、15日は昔で言う小正月で、成人式でした。
今日まで お正月と言う意味です。
今日は、淀大根の柚子味噌がけ