千石先生 死去

2月8日       針供養


針供養


 針供養は、地方や神社によっては12月8日に行われることもあります。
 裁縫を1日慎み、古い糸や錆びた針、折れた針を豆腐やこんにゃくに刺して神社に納めて針仕事の上達を祈ります。
 関東では浅草寺淡島堂が有名です。
誕生花    金盞花(きんせんか)
花言葉    
悲しみ、用心深い
きんせんか
キク科の観賞用一年草で、地中海沿岸の原産です。
 房総半島・淡路島などで切花用に大規模に栽培されています。
 春から数ヶ月にわたって咲きます。
 黄金の盃のような形をしているので、金盞花と書きます。
 イギリスでは聖母マリアの祭日のころ咲くので、「マリア様の黄金の花」とも呼ばれています。
(2.8生まれの性格、運勢)
作家やイラストレーター、カメラマンなど、独特の感性を生かせる仕事を選ぶと吉。

この日生まれのあなたに、もっとも適している職業は、作家。特にSFや推理小説のジャンルを選ぶと吉。独特の発想と豊かなセンスを生かして、だれにもマネできないユニークな作品が書いてみましょう。
アートの世界に興味があるなら、イラストレーターやデザイナーとしても才能を発揮できるでしょう。また、メカに強く、鋭いカンを持ったあなたなら、カメラマンになるのもラッキー。
人に強い印象をあたえるあなたは、タレントや俳優、またモデルになるのも向いているはず。そのほかの職業としては研究の分野にも適性があります。
興味を持ったことにハデにお金をつかう人。貯金する余裕も気力もほとんどなし。

みずがめ座は、お金にあまり執着せず、気前よくつかうタイプ。この日生まれのあなたも、ハデにドンドンお金をつかう人。
あなたは、自分が興味を持ったことにお金をつぎ込むタイプです。興味の範囲がとても幅広いので、出費もそうとうな金額。でも、それでお金が消えても満足に思う人。また、自分のためになると判断したことにもためらわず投資します。習いごとや、特に資格を取るために一生懸命になるでしょう。当然、貯金をする余裕もなく、貯金額はゼロに近いはず。

精神的な結びつきを大事にするタイプ。好きな相手に自分から告白することも。

みずがめ座は、ひとりの人と深くつきあうのがニガテですが、この日生まれのあなたは例外。相手との結びつきを強く求めています。
だからといっても、モロに恋人どうしというような、ベタベタした関係は嫌い。あなたの求めるのは精神的な結びつき。人間として、ハートが通い合うことを望んでいるのです。
あなたは好きな人を見つけると、自分から声をかけるタイプ。時には、あなたが自分から告白することも。持ち前の鋭いカンで、自分のパートナーにふさわしい相手を見抜き、恋愛をスタートさせるのも、とってもスピーディー。出会った瞬間に恋が始まることもめずらしくないでしょう。

今日生れの有名人


1924年 久米明 (俳優) → 久米明のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1950年 三遊亭楽太郎 (落語家)
1951年 本田博太郎 (俳優) → マツ・カンパニー
1957年 岩館真理子 (漫画家)
1957年 土井善晴 (料理研究家)
1963年 小中和哉 (映画監督)
1964年 吉見絹 (俳優)
1977年 小谷亜希子 (タレント)
1977年 油谷繁 (マラソン)ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
1978年 早川咲 (タレント)
皆さんこんにちは。
昔、TBS系「わくわく動物ランド」 関口宏氏が司会の番組。
爬虫類の専門家で 千石正一氏(62)が7日死去した。
番組では「千石先生」の愛称で親しまれました。80年代に起きたエリマキトカゲの仕掛け人でもありました。
風貌が、宅八郎に似てたのが印象的でした。めちゃめちゃ物知りの先生でした。ご存知方も多いと思います。
本日は定休です。