夜から雨模様

 3月16日   万国赤十字加盟記念日


3月16日 万国赤十字加盟記念日


 1886(明治19)年のこの日、日本の博愛社がジュネーブ条約に加盟し、翌年日本赤十字社に改称しました。
 これは、1864(元治元)年にアンリー・デュナンが提唱したジュネーブ条約により基礎が作られた万国赤十字同盟の運動を、外国で見聞してきた佐野常民らの尽力でした
誕生花 イースターカクタス(easter cactus)
花言葉  
熱情
イースターカクタス
サボテン科イースターカクタス属の常緑多肉性草本で、ブラジルの原産です。
 ヨーロッパではイースター(復活祭)のころに咲くことから命名されました
(3.16生まれの性格、運勢)
物事を冷静に判断でき、自分で人生を切り開くことができる
鋭い感受性を持ち、喜び、悲しみ、いろいろな感情を人一倍感じてしまううお座。その感情の波に押されて、人にだまされたり、損をしたりすることも多いでしょう。そのなかでもあなたは、うお座ならではの豊かな感情を持ちながらも、物事を冷静に判断し、それを行動に移す実行力に恵まれた人。何かをやるときめたら、誰にも相談なしでひとりで実行することがほとんど。それは意志が強く、「自分の人生は自分で決める」というポリシーがあるからなのです。このようにいつも気持ちに気合いが入っているせいか、表情が厳しく、外見のイメージは「どこか恐そうな人」。それが周囲の人に、とっつきにくい印象を与えることも多いようです。
ビジネスで高収入が。余分なお金を寄付することが運を開く。

お金に対してはそれほど興味を持ってはいません。しかし先を読む目と行動力が発達しているため、ビジネスセンスはなかなかのもの。仕事で成功して、人並み以上のお金は入ってくるはずです。また、サイドビジネスやアルバイトでもかせぐことができるでしょう。
ただ、お金が入ってくると頑固な気持ちが生まれやすいのもあなたの特徴。それが運気全体を下げることもあるので、くれぐれも注意を。余分なお金は一部でも寄付すれば“献身”という使命を果たせるし、それが、運気を盛り上げるポイントにもつながるのです。

綿密なアタック計画を練ることが、好きな異性と結ばれるためのポイント。

この日生まれのあなたには、いつも誰かしら相手がいるはずです。人を好きになると、持ち前の冷静さと実行力を発揮。狙った相手のデータを細かく調べ、作戦を立てます。そして、それをひとつひとつ実行し、十分に手ごたえが感じられたところで自分の思いをぶつけるのです。そのため、恋の成就率は抜群。見込みがうすい場合は、途中で切りかえる要領のいいところがありますから、片思いでいつまでも悩むようなことはまずないでしょう。ただ、恋人同士になってからは、これまでの綿密な作戦はどこへやら。感情のままに恋を楽しみます。それが緊張感をなくしてマンネリを生みやすく、恋人同士になってからは、あまり長続きしない傾向にあるようです。
今日生れの有名人


1955年 渡辺二郎 (タレント) → 渡辺二郎 – Wikipedia
1961年 蛭田達也 (漫画家) → 蛭田達也 – Wikipedia
1963年 能瀬慶子 (俳優) → 能瀬慶子 – Wikipedia
1965年 鳥越マリ (俳優) → 鳥越まり – Wikipedia
1967年 安芸乃島勝巳 (相撲) → 相撲人名鑑(安芸ノ島 勝巳)
1967年 三五十五 (タレント)
1967年 小比類巻かほる (歌手) → 小比類巻かほるホームページ公式サイト
1970年 森光司 (お笑い芸人(MANZAI-C))
1975年 石井康太 (お笑い芸人(やるせなす)) → ワタナベエンターテインメント プロフィール
1978年 岡田薫 (タレント)Kaoru Okada OFFICIAL WEB SITE
1981年 矢沢心 (俳優)
皆さんこんにちは。
昨日のブログ 非公開になってました。ごめんなさい
今日は、 天然はまちのカマ焼き 


ご飯にもよく合います。