春の嵐

 4月3日     インゲン豆の日


4月3日 インゲン豆の日


 1673(延宝元)年のこの日、インゲン豆を中国から持ってきたとされる隠元禅師が亡くなりました。
  隠元禅師は1592(文禄元)年に中国の福建省で生まれました。
長崎の興福寺に招かれて来日した際、インゲン豆を禅の普茶料理(精進料理)の材料として普及させました。
誕生花  ゼラニューム(geranium)
花言葉   
決心、安楽、追憶、友情
ゼラニューム
フウロソウ科の常緑多年草で、南アフリカ原産です。
 丈夫で育てやすく、しかも美しいので、昔から人気があります。
 ヨーロッパでは最も日常的な花です。
 「右手にパンを持ったら、左手にはゼラニュームを持て」という諺もあり、ゼラニュームは心の糧を表しています。
(4.3生まれの性格、運勢)
理想に向かってつっ走る、強い情熱の持ち主。

あなたは、理想に向かってまっすぐにつっ走るおひつじ座の純潔種。小さい頃から人生の理想を持ち、そのためにさまざまな試練に打ち勝って成長していこうと考えている人です。ものごとを持続するエネルギーも人一倍。いちどやり出したことは、中途半端なことでは絶対に投げ出したりしません。これは精神力のたまもの。あなたの理想に向かう前向きな姿勢は、強い精神力の基盤がキチンとできていればのことなのです。小さな頃からそれを身につけているあなたは、わりと厳しい環境で育ったのではないでしょうか。そのうえに持って生まれたプライドの高さがいい具合にミックスされ、その激しい情熱を持続させているのでしょう。
浪費家ではないが、無計画なタイプ。お金に関しては優等生になって。

几帳面で賢明なあなたですが、ことお金に関してはわりとルーズ。別にムダづかいをするというわけではないのですが、いつの間にかお金がなくなっているっていることが多そうです。まるで、お財布に穴があいているようなものです。
しっかりお財布の穴をふさぐコツは、お金を出すとき、その目的をキチンと、いちいち考えて判断するクセをつけること。へんなことにお金をつかってるのがわかるはずです
自分の気持ちに素直になってみること。そこから始めましょう。

恋愛に関しても優等生の感がまぬがれないあなた。好きな相手が現れても、自分の感情をおさえようとする面があります。人を好きになること、しかもその思いにとらわれて情熱的になることはけっしてはずかしいことでもないし、まして悪いことではありません。早く優等生の仮面をぬいで素直にならないと、本当の恋愛の楽しみを知らずして終わってしまいますよ。勇気を出して、好きな相手に一歩ずつ近ずくことから始めてみて。たとえ、もじもじして黙ってそばにいるだけでもいいのです。相手のほうがちゃんと察して、あとのフォローをしてくれるはず。それに、あなたのそんなシャイなアプローチ法は、意外とグッとくるものなのですから。恋はテクじゃないのです。
今日生れの有名人


1961年 エディ・マーフィ (俳優) →  Eddie MurphyInternet Movie Database(英語)
1965年 古沢みづき (タレント)
1966年 冨永みーな (声優)
1967年 吉野加代子 (タレント)
1967年 坂本サトル (ミュージシャン) → SAKAMOTO SATORU WEB(公式サイト)
1969年 田辺誠一 (俳優)
1971年 黒沢カオル (歌手) → 黒沢薫オフィシャルサイト
1972年 東根作寿英 (俳優) → 東根作 寿英 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト
1973年 瀬能あづさ (歌手)
1973年 大泉洋 (タレント) → CREATIVE OFFICE CUE 公式プロフィール
1976年 須之内美帆子 (タレント) → 須之内美帆子 – Wikipedia
1977年 諸岡なみ子 (タレント) → 諸岡なみ子
1982年 仲根かすみ (タレント) → 仲根かすみ – Wikipedia
こんにちは。
今日は、台風並みの風が吹くと言われてますので 皆さん注意してください。
今日は、 「青柳貝のてっぱい(酢味噌合え)」です。

京都市植物園の桜