桜雨

 4月11日     ガッツポーズの日

4月11日 カッツポーズの日


 1974(昭和49)年のこの日、東京・日大講堂で行われた「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」で挑戦者のガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)にKO勝ちしました。
 そのときコーナーポストによじ登ってとったポーズを、マスコミが「ガッツポーズ」と表現しました。
 このポーズはそれ以前からありましたが、この時からガッツポーズと名付けられて日本中に広まりました。
誕生花   風信子(ヒヤシンス)
花言葉    
スポーツ、遊戯
ヒヤシンス
ユリ科の秋植球根植物で、地中海沿岸の原産です。
 春になると、青・紫・紅・黄・白色、また一重咲・八重咲の花を総状に付けます。
 花に芳香があり、園芸品種が多くあります。
 日本には江戸末期に渡来し、ヒヤシントと呼ばれました
(4.11生まれの性格、運勢)
人やものごとを引っ張っていく力が。また、人と同じことはいやがる。

おひつじ座のシンボルは、おひつじの頭につき出たツノ。これは、「頭角」を意味しています。また、この星座を守護しているのは、軍神・火星。この星は、おひつじ座にエネルギッシュなパワーをあたえています。つまりあなたの根本には、人やものごとを積極的に引っ張っていく力が、生まれたときからそなわっていることになるのです。好奇心が強く、興味を持ったことに対して全力投球するあなたの性格は、ここからきているのでしょう。そしてあなたは平凡を嫌って、「みんなといっしょ」なのをいやがるタイプ。これは、いつでも先頭をきって新しいことをしたいと、心の底で思っていることが現れているのです。

お金は人生を楽しむための手助け。興味のあることにおしまずつかう。

この日生まれのあなたは、お金を財産だとは思っていません。どちらかというと、人生を楽しむための手助けになるもの、という考え方のよう。そのため、趣味やレジャー、人間関係など、自分がごきげんになれるものにはおしみなく財布を開きます。
もしもだれかがあなたに、少しは貯金したほうが、などどアドバイスをしたら、お金がたまることよりもケチになった気分になり、かなりいやがるでしょう。
わりといい収入を得られるタイプなのですが、それを物や自分の経験に換えてしまうあなた。保険のつもりで本当は少しずつでもためていったほうがいいのですが…
素直な感謝の気持ちが、あなたの人生を充実させてくれるでしょう。

だれとでも幅広くつきあうこの日生まれのあなたは、友だちは多くても恋愛のことになると、急にオクテになってしまいます。それは友情を愛情に変えてしまって、せっかくのいい関係がこわれることをおそれるから。けっこうおくびょうな部分もあるのです。でも、どうしても特別な気持ちをおさえられない相手が出てきたら話は別。征服欲にかられて手段を選ばず、相手を手に入れるまでがんばります。あるときはつくしてみたり、あるときはセクシーに。必要ならば、プライドの高いおひつじ座とは思えないような行動に出ることも。最後にめんどうくさくなったりして、詰めを甘くしなければ、アタックの成功率はかなり高いはず
今日生れの有名人


1925年 三木のり平 (喜劇俳優) → のり平資料室
1931年 すぎやまこういち (作曲家) → すぎやまこういちの世界(公式サイト)
1937年 加山雄三 (歌手) → 加山雄三 オフィシャルサイト
1949年 武田鉄矢 (俳優) → 武田鉄矢商店
1952年 おおたか静流 (歌手) → 公式サイト
1952年 しばたはつみ (歌手) → しばたはつみ公式サイト
1958年 所太郎 (レポーター) → 所太郎 – Wikipedia
1960年 川野太郎 (俳優)
1961年 角田信朗 (空手) → 角田信朗オフィシャルブログ
1969年 森高千里 (歌手) → 株式会社アップフロントエージェンシー内プロフィールページ
今日は、桜見の間の雨ですね。。見頃は今週末でしょうね。
本日は、京都・山科区の勧修寺の桜をご覧下さい。














8分咲きって感じですね