夏日?

 4月19日     乗馬許可の日

4月19日 乗馬許可の日


 乗馬とは馬に乗って移動することです。
 日本では馬に乗る技術を馬術とよびますが、その馬術は長い間武芸の一つとされていたので、乗馬を認められているのは武士に限られていました。
 しかし武士中心だった江戸幕府から明治政府にかわり、庶民にも明治4(1871)年のこの日に乗馬が許可されました。
誕生花    一輪草(いちりんそう)
花言葉     
追憶
いちりんそう
キンポウゲ科の多年草で、各地の草地に自生しています。
 茎の高さ約20センチメートル。
 葉は三回三出の複葉で、小葉には深い切れ目があります。
 春になると、約10センチメートルの花柄を出し、微紅紫色を帯び、梅花に似た大型の花を1輪開きます。
 名前の由来は、一輪で咲くから一輪草です。
(4.19生まれの性格、運勢)
典型的なおひつじ座。思いついたら即実行、の熱血派。

おひつじ座は何ごとにもエネルギッシュに取り組み、正直で直情的、恐れを知らない冒険家の星。あなたも何をやるにも熱心で一途、とてもがんばり屋です。ひとつ考えが浮かんだら次の瞬間にはもう行動しているほど、機敏で軽快なフットワークを持っています。ただ、それがとても衝動的で、深く考えずに動きだしてしまうのが難点。事前に計画をじっくり練るのは苦手で、考えている間に実際に動きたくてたまらなくなってしまい、まだ準備ができていないうちから行動をスタートさせてしまうのです。だから失敗することもしばしば。ところが、失敗してもあまりダメージを感じません。むしろそこから教訓を学んで、先に進もうとするエネルギーにあふれています
友だちとのつき合いにお金を費やし、つかうために稼ぐ人。

波の激しい金銭運です。持ち前の積極性を生かして、かなりのお金を手に入れますが、同時につかうのも大好きなため、気がついてみたら何も残っていなかった、なんてことも……。ただしお金に困っても、タフな精神で再び持ちなおすでしょう。入ればつかう、というより、つかうためにお金を稼ぐ、という気持ちが強いようです。体を動かして働くことが好きなので、学生時代はアルバイトに精を出し、いくつもかけ持ちしたりして稼いだりします。でも、お金は洋服や趣味よりも、友だちとのつき合いにはたいてしまうことがほとんど
恋には無我夢中になるタイプ。障害があるほど燃えあがる。

恋には情熱的で積極的。この人、と感じたら、あらゆる手段でアプローチします。思い込みが激しいので、恋をするとほかに何も見えなくなるくらい、相手に夢中になってしまうのです。また、自分からモーションをかけるだけではありません。異性を引きつける強い魅力も持っているので、人気は上々。愛を告白されるとノーといえず、それほど好きでもない相手ともつき合ってしまうという一面も。恋の始まりは、いつもドラマティック。しかも遠距離恋愛や不倫など、障害のある恋には異常なほどに燃えあがります。これは恋にドラマを求めるからこそ。純粋なまでに恋にあこがれと理想を持ち続けているのです
今日生れの有名人


1959年 根本りつ子 (俳優) → 根本りつ子 スポーツニッポンのタレント名鑑より
1960年 芦川誠 (俳優) → オフィス北野 Talent プロフィール 芦川誠
1963年 廣瀬洋一 (ミュージシャン) → 広瀬”HEESEY”洋一 – 公式サイト
1975年 諸岡菜穂子 (タレント) → 諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』
1976年 金村暁 (野球) → JAPAN LITTLE LEAGUE公式サイト「僕のリトル時代」
1976年 坂下千里子 (タレント) → Chiriko Sakashita OFFICIAL WEB SITE
1987年 マリア・シャラポワ (ロシア:テニス,モデル) → マリア・シャラポワ公式サイト (英語)
こんにちは。
今日は 汗ばむぐらいの日和です。夏日になるかも知れませんね。半袖でもいいくらい。
本日は、何度も登場の  
和歌山串本産 ケンケンがつお(初がつお)

ひつこいようですが、美味いです!


どうぞ