葵(あおい)祭

 月16日      旅の日

5月16日 旅の日



 1689(元禄2)年3月27日(新暦5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」への一歩を踏み出した日です。
 せわしない現代生活の中で、「旅の心」を大切にし、旅のあり方を考え直そうと、日本旅のペンクラブ(旅ペン)が1988(昭和63)年に制定しました。
 観光業界の将来など旅について考える活動をしています
誕生花   アリウム(Allium)
花言葉    
無限の悲しみ
アリウム
ユリ科の観賞植物で、中央アジア原産です。
 大きな鱗茎をもち、花茎は円柱状で高さ1.5メートル、球状の紫紅色の花は直径10センチメートルほどです。
 アリウムはラテン語でニンニクの意味です。
 ねぎの仲間ですが、茎の微妙な曲線や、花の紫色の美しさから観賞花として楽しまれています
(5.16生まれの性格、運勢)
おうし座の中でも負けずぎらいの努力家。でも、ガンコで融通のきかない面も。

おうし座の守護星は、金星ですが、この星は、愛、美、調和を司るほかに、豊作の意味も持っています。金星はおうし座に、美に対する鋭い感覚と、金銭に対するすぐれた知恵を与えました。
また、おうし座のシンボルマークは牛の頭の形。これは牛の持つ性質が、おうし座の特徴であることを現しています。忍耐力と持久力があって、スローでも安定した動き……。おうし座は、おだやかでガマン強い反面、内心には強い意志を秘めているのです。
でも、慎重すぎてなかなか前進できないところ、そしてガンコで融通のきかない面がウイークポイントです。
5月16日生まれのあなたも、負けずぎらいの努力家。どんなことがあっても頑張りぬく、ガマン強いタイプです。でも、執着心の強すぎる面が欠点に
恋愛することを人生の喜びと感じ、好きな人に深く誠実な愛を捧げるタイプ。

おうし座は、好きな人に対して、深く誠実な愛情を捧げる人が多いのが特徴。この日生まれのあなたも、もちろん、そんな恋愛ができることを望んでいます。あなたは、恋愛を人生の喜びと感じるタイプ。好きな相手に誠実で、一生懸命につくします。かけひきをして気をひこうとしたり、いいかげんに接することはできません。不器用だからともいえますが、何よりもあなたのポリシーに反するからです。でも、あなたの誠実さは、かならずしも相手に伝わるとは限りません。つくされることを重荷に感じる人もいるからです。そんな人を好きになってしまった場合は、自分の気持ちをわかってもらえず、ただ苦労することに。同じような考え方の人なら問題はないのですが……。
今日生れの有名人


1959年 石渡治 (漫画家)
1961年 日比野玲 (俳優) → 
日比野玲のホームページ
1963年 原田景子 (レポーター)
1969年 唐渡亮 (俳優)
1974年 梶原聡 (歌手)
1975年 遠山景織子 (俳優)
1981年 千崎若菜 (俳優)
1983年 浜丘麻矢 (俳優)
1985年 酒井彩名 (タレント) → 
ホリプロ公式プロフィール
1985年 大倉忠義 (歌手)
こんにちは。
昨日は、雨で 京都三大祭の一つ 「葵祭」が今日に延期になりました。京都御所から上賀茂神社まで練り歩きます。
京都・花紀行
今日は、宇治・三室戸寺(みむろどじ)
「つつじと石楠花(しゃくなげ)」
です。
三室戸寺は、別名 「あじさい寺」として知られています。




石楠花(しゃくなげ)



庭と池とのコントラストがええ感じに撮れてます。



青紅葉と五重塔
今の時期の青草が一番綺麗に見えます。

赤のしゃくなげ



つつじロード


紅白のつつじ

正門

クリスマスツリー?




今が満開のしゃくなげでした。次は 紫陽花ですね。