新緑

 5月19日        ボクシング記念日


5月19日 ボクシング記念日



 1952(昭和27)年のこの日に開かれたボクシング世界フライ級タイトルマッチで、挑戦者・白井義男がチャンピオンのダド・マリノに判定勝ちしました。
 日本初のボクシングチャンピオンの誕生です。
 当時、白井義男は30歳、遅咲きの栄光でした。
誕生花   芍薬(しゃくやく)
花言葉    
恥じらい、はにかみ
しゃくやく
年草で、中国東北部の原産です。
 葉・花ともに同属のボタンに似ています。
 観賞用に古くから栽培されており、園芸品種が多くあります。
 根を乾燥したものは漢方生薬の芍薬で、けいれんや・鎮痛・通経薬として使われます。
 日本の山地には、小形の山芍薬が自生しています。
 大輪の花の美しさから、美人の形容としても使われ、日本では、桃山時代から絵画の中にしばしば登場するようになりました。
(5.19生まれの性格、運勢)
おうし座の中でもおだやかでやさしい人。でも、自分の信念をつらぬく強さを持つ。

おうし座のシンボルマークは、牛の頭がデザインされています。これは、おうし座の持つ特徴が、牛の性質と似ていることを現しているからです。忍耐力と持久力があって、スローで安定性のある動き……。おうし座は、素直でおだやかな反面、一度いい出したら、けっしてあとへは引かない強い意志を持っています。
また、おうし座の守護星は美と豊作を司る星、金星。この星はおうし座に、美に対するすぐれた感覚と、鋭い金銭感覚をさずけました。豊かな暮らしを望み、欲しいものはかならず手に入れるシンの強さ。でも、慎重すぎて先へ進めないところとがネックになっています。
5月19日生まれのあなたは、おうし座の中でもとてもやさしくおだやかな人。でも、内面には、自分の考えをつらぬき通すシンの強さを持っています
恋をゆっくり手に入れようとするけれど、ライバルに先を越されるとあきらめが早い。

この日生まれのあなたは、愛する人を一途に思い続けるタイプです。あなたが心を動かされる相手は、自分では手が届かないような存在。両思いになるがむずかしいとわかると、ますます思いをつのらせます。でも、恋を手に入れるために、なりふりかまわず行動することはありません。長期戦の計画を練り、徐々に相手にアプローチしていくでしょう。たとえライバルが現れても、悲観しません。ライバルがいるということは、自分の目がたしかだった……と確信する程度です。そんな具合にのんびりかまえているので、ライバルに出し抜かれることもしばしば。ライバルに相手をとられた場合は、アッサリあきらめます。あなたは、恋を手に入れようとする過程を楽しむタイプなのかもしれません。
今日生れの有名人


1892年 ホー・チ・ミン(胡志明) (ベトナム:主席(初代) → ホー・チ・ミン – Wikipedia
1925年 マルコム・エックス (米:黒人解放運動指導者) → マルコムX – Wikipedia
1946年 アンドレ・ザ・ジャイアント (プロレス)Official Site(英語)
1954年 大塚芳忠 (声優) → 大塚芳忠 (声優・ナレーター)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1956年 桑名晴子 (タレント) → 公式サイト「Halko’s Homepage 」
1958年 神田陽子 (講談師) → 神田陽子 – 協会員プロフィール|落語芸術協会
1958年 大友直人 (指揮者)
1962年 都築和彦 (漫画家)
1963年 横森理香 (小説家) → 横森理香公式サイト
1975年 安藤政信 (俳優) → スターダストプロモーション > 安藤政信
1986年 岩永幸子 (歌手)
皆さんこんにちは。
本日は、久しぶりの登場 天然まだい です。





カルパチョでどうぞ




京都市植物園の青紅葉


新緑の美しい 季節です。


皆様のお越しお待ちしております。