5月も終わり

 5月30日         ごみゼロの日

5月30日 ごみゼロの日


 関東地方知事会が1982(昭和57)年から実施、各都道府県の環境美化推進協議会を中心に全国に広まっています。
「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合わせです。
 ごみやたばこのポイ捨てはやめる、ごみはごみ箱に、などマナーの実施を求めています
誕生花    苧環(おだまき)
花言葉    
断固として勝つ、心配して震えている
おだまき
キンポウゲ科の観賞用多年草で、高山に自生するミヤマオダマキが原種といわれています。
 高さは約20センチメートルで、葉は白色を帯びた複葉です。
 ヨーロッパや北アメリカにも自生しており、言い伝えでは強いライオンほど好んで食べると言われて、おだまきには強い力があると信じられてきました
(5.30生まれの性格、運勢)
ふたご座の守護星は水星。この星は伝令の神、ヘルメスに象徴され、ふたご座に、スピーディーな頭の回転と、どんな状況の変化にも対応していける、機転をさずけました。好奇心が強く、あらゆる知識を吸収していく能力にすぐれています。
また、ふたご座のシンボルマークは、おたがいに向き合い、コミュニケーションを取るふたごの姿ですが、同時に相反するふたつの性質を持つことを意味しています。ふたご座の人は、浅く広い知識を持つのが特徴。そして、だれとでも幅広くつきあいますが、深くつきあうことがなく、集中力に欠けがちな面もウイークポイントです。
5月30日生まれのあなたも、いろいろなことに興味を持ち、変化を求めていくタイプ。でも、ふたご座のわりにはひとつのことに集中できる能力がある人です
気が多く、恋愛経験は豊富になるけれど、ひとつひとつの恋は真剣で情熱的に。

ふたご座の人は、ほかの星座に比べると、恋愛経験が多くなるのが特徴です。この日生まれのあなたも、例外なくそのタイプと言えそうです。あなたは、気が多い人で、いくつもの恋をするでしょう。でも、ほかのふたご座と少し違うのは、ひとつひとつの恋に情熱的で真剣だということです。軽い気持ちで異性とつきあうことはないはずです。好きな人を見つけると、自分から積極的にアプローチをしかけます。そして、たいていの場合はみごとに思いを成就させるでしょう。ダメだとわかればあきらめは早いほうです。いつまでもしつこくつきまとっても、自分の立場を悪くするだけだし、何よりも時間がもったいないと思うからです。
今日生れの有名人


1937年 左とん平 (俳優) → 左とん平 (俳優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1943年 宮園純子 (俳優)
1948年 ヒロ・ヤマガタ (洋画家) → ヒロ・ヤマガタ 公式HP
1949年 火野正平 (俳優) → 火野正平 (俳優)のプロフィール – Yahoo! JAPAN
1949年 古今亭志ん五 (落語家) → 古今亭志ん五HP – 公式サイト
1953年 三ツ木清隆 (俳優) → 公式ウェブサイト
1954年 神崎愛 (俳優) → 個人事務所HP
1966年 吉川十和子 (俳優)
1972年 江崎千賀子 (タレント)
1987年 上原香代子 (歌手) → KAYOCOMERARARA –上原香代子オフィシャルブログ–
本日は、定休日です