雨模様。。

 6月5日
皆さんこんにちは。
6月は、一年で唯一祝日がない月ですので、身体が疲れやすく、壊しやすくなりますので、体調管理をきおつけてくださいね。
小生も6月が体調が優れない日が多いです。
今日は、気になった名言を紹介します。

1.ボケの兆候 [ジョージ・バーンズの名言]



ボケの初めは名前を忘れ、そして顔を忘れる。
次に、チャックを上げるのを忘れ、
終いには、チャックを下げるのを忘れる。

 
ジョージ・バーンズ(アメリカの喜劇役者)


2.洋服[眞木準のコピー]


恋が着せ、愛が脱がせる。
 
伊勢丹 眞木準(コピーライター)


3.ラブレターの書き方[ルソーの名言]


ラブレターを書くには、
まず何を言おうとしているのか考えずに
書きはじめること。
そして、何を書いたのかを知ろうとせずに
書き終わらなければならない。

 
ジャン・ジャック・ルソー(フランスの哲学者・思想家)


4.東京で10人死んだら日本中が驚く


東京で10人死んだら日本中が驚く
ニューヨークで1000人死んだら世界中が震える
アフリカで4万人死んでも誰も驚かない
残念なことに命は平等ではないのです。
世界では一日に4万人が餓死しています。


5.やさしさ [ビートたけしの名言]


最後まで押し通せなかったら
やさしさではない
途中でくじけるなら
悪人になればいい
やさしさは根性です

 
ビートたけし[北野武](お笑い芸人、映画監督)


6. 
名もなき詩
 
愛は、きっと奪うものではなく、与えるでもなくて
気が付けばそこにあるもの・・・・
妙なプライドは捨ててしまえばいい・・そこから始るのさ
 Mr.chirdren(桜井和寿)

何となく、心に残った一例でした。

本日は「季節の白合え」です。

やさしさを包み込んで 皆さんをお待ちしております。