新聞休刊日

 H 24   6月11日(月)

皆さんこんにちは。
きのうに比べまた蒸し暑い日です。
急に、雷雨などがおこり易いのできおつけてください。
本日は、くだらないけど面白い迷言を 紹介します。
1.
レーガン大統領の演説会でのことば。
 
 
「私はアメリカ大統領としての資質をすべて備えている。
 第一に抜群の記憶力、第二に・・・・・・えーっと、何だったかな?」

2.
田中角栄の言葉

  一般論で言えば、男は信用できないヤツが多い。カネを渡し、酒を  
  飲ませると、すぐ転ぶ。そこへいくと女は別だ。
  一度、この男と決めればテコでも動かない。
3.
田中角栄の言葉
  
君たちは月に何回アレをやっている? アレができないと、政治家  
  も辞めなくてはいかんようになる。オレが総理を辞めたのも、
    血圧が240にも上がってアレができなくなったからだ。岸(信介)は
  82、3歳までやってたというぞ。

4.
連帯保証人には簡単になってはいけない。しかし、連帯保証人の   
  ハンコを押す友人が一人もいないというのも、また淋しい人生であ  
  る。 
(加藤諦三)
5.ガッツ石松さん語録
 
アナウンサー 
「ガッツさん今日のチャンピオンの調子はいかがでしょうか?」


ガッツ石松
  
「いやーあのチャンピオン強そうだねぇ、すごい気合が入ってるねぇ、背中からオーロラが出てるよ」
 
夜空を見ながら、ある人が尋ねた。
 「ガッツさんあれって北斗七星ですよね」
 「うーん、俺はこの辺に住んでる者じゃないから分からないねぇ」
 
インタビューに答えて、
「私は、ボクシングで人生が380度変わりました!」
 
インタビューで、世界タイトルマッチの挑戦者の気持ちを聞かれて、
「いやー、恐いのが半分、恐ろしいのが半分でしょうね」
 
世界の三大珍味は、トリュフ、フォアグラ、
「キャタピラ!」
「ん~、オフの日はあんまり仕事してないね」
 
亀は英語で?
「スッポン!」
 
好きな数字は?
「ラッキーセブンの3!」
5.清原和博が長島さんの話しを聞いたあと言葉

「長嶋さんいう存在は、こっちから引きつけられてしまって話を聞いて、なるほどと思うけど、別れてからメモにしようと思った時、これだというものが何もない。でも、妙に納得させられるものがある
長島さんもガッツさんも天才のでしょうね?
今日の一押しは、久しぶりの「アオリイカ」です。

鮮度抜群! まだ表面の色変化してます