壮絶な打ち合い

 H24   6月21日
皆さんこんにちは。
ご覧になられた方も多いはず。
昨日の夜、世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級(48k以下)王座統一戦12回戦で、(WBC王者)の井岡一翔選手が(WBA王者)の八重樫東(あきら)選手を3-0で破り王者統一を果たしました。
久ぶりに感動しました。これぞ「ボクシングの醍醐味!」
素晴らしい壮絶な打ち合いを見せてくれました。
敗れた八重樫選手も「あっぱれ!」です。
今日の名言は、
1.
聴く人と、歌う私の一番深いところが
歌を通してどこかで出会う、
それは私の存在が届くことなのね。
歌が届くことだけを願いながら、
この三十年、歌ってきたような気がする
(加藤登紀子・歌手)
2.
声優は子どものエネルギーに負けたら捨てられる。
まだまだ子どもの心をつかんでいる自信はあります。
死ぬまで波平を続けますよ

(永井一郎・声優(磯野波平役)








自分の感性に自信を持って身につければ、
モノの方から勝手に馴染む、
これがおしゃれの真理です
(神田うの)

4.









年をとったら出しゃばらず
憎まれ口に泣き言に 人の陰口愚痴言わず
他人のことを褒めなはれ
知ってることも知らんふり いつも感謝を忘れずに
精々長生きしなはれや 精々長生きしなはれや
(天牛新一郎)

5.








物事は両面からみる。
それでは平凡な答えが出るにすぎず、
智恵は湧いてこない。
いまひとつ、とんでもない角度――
つまり天の一角から見おろすか、
虚空の一点を設定してそこから見おろすか、
どちらかしてみれば
問題はずいぶんかわってくる



『夏草の賦 上』
司馬遼太郎・小説家)
本日は 「ナガスくじらの赤身」 です。

久しぶりに入荷がありました。
ナガスくじら(大型のくじら15m~20m)はあまり入ってきません。
大体は、ニタリくじら、イワシクジラ、ミンクくじらの小型のくじらが一般的です
刺し身、カツでどうぞ!