いざ 薩摩へ 2

 9月21日(金)

皆さんこんにちは。
朝晩がだいぶ涼しくなりました。体は、楽ですね。
酒蔵の再訪問の為、鹿児島へ1泊2日の弾丸ツアーを強行しました。
今回の目的は、店のオープンの時からお付き合いのある、
「白金酒造(しろがね)」さんへの8年前以来の再訪問です。
朝9・59分 新大阪発 鹿児島中央行き 
「みずほ」に乗って3時間46分で鹿児島に着きます。

九州新幹線 
N700系ベースの車両


まるで船の中の造りのバリアフリーのトイレ。

喫煙ルーム

指定席 2X2 シート 4時間弱の旅でもほとんど疲れませんでした。快適でした。
騒音が静かな事にも驚き!さすが日本が世界に誇る技術。

駅弁も九州新幹線オリジナル弁当
パッケージもオシャレです



これだけの品数が入ってると、女性が喜びそうですね


味もぼちぼち 美味しかったです

博多~鹿児島中央 1時間17分早いです。


日豊本線に乗り換え 約30分 蔵元のある姶良市(あいら)へ
西郷さんのデザインが鹿児島らしい


なんとも田舎の駅舎って感じでしょう。味がありますわ~


重富駅

目の前には「桜島」が・・・
天気は良かったのですが、この日は霞んでました

駅からすぐの「白金酒造」さんに到着

明治2年創業
鹿児島で一番古い酒蔵。
あの西郷隆盛も西南戦争の時に飲んだと言われてます。
続きは、また紹介します。

今日の逸品
新さんまの塩焼き


今年は、豊漁。肉厚で脂がのっておいしい。
天ぷら、フライにしてもおいしい。