いざ 薩摩へ 4

 9月23日(日)

皆さんこんにちは。
4年一回のまわり年の為、昨日が秋分の日となりましたが
今日が昼と夜が同じ長さになります。だんだん日の入りが早くなってきますね・・
鹿児島の旅 最終回

鹿児島へ帰りの車窓からの桜島の景色
やっぱり鹿児島のシンボルなんだな~ と感じました。

鹿児島中央駅
観覧車が

薩摩人の生活の足
市電 ホームは、緑化されてました。
何処まで乗っても 一回160円 

よくテレビの出る 天文館 通りのカキ氷屋さん


黒豚料理専門店に行きました。
その名も「黒福多」くろぶた
実に柔らかく美味しかった  
芸能人の色紙がいっぱい!

黒豚の溶岩焼き
桜島の溶岩を見立てた、石焼き
味噌に漬け込んだ お肉がなんともジューシー 
その後、ホテル近くに戻り、最近出来た「屋台村」に行きました。

小さな店が30軒ほどあり、どこもいっぱい
みな楽しそうに ワイワイ
それでも普段は、もっと人が多いらしい
会社帰りのサラリーマンで賑やかです。
青森・八戸の屋台村をモデルにしたらしいです。
京都でやったら 流行るかな~?

お連れの 竹内さん
芋焼酎と薩摩地鶏で ぐぃ~と 
ええ感じになってます 

きびなご、地鶏 地元名産 屋台らしい豪快な料理
鹿児島にいるんだ と感じました!

小生もええ感じで 酔うてます。
3軒目

奄美出身のママがやってる屋台へ
いい雰囲気のお店

横に居た別嬪さんを 「ナン・ 」いや お話しさせてもらいました
りょうこさん(鹿児島)とみなこさん(博多)昔学校が同じで久しぶり逢ったととの事でした。
違う土地の人を話すとおもろいわ~

完全に酔うてますね

宮崎、鹿児島の名物 「鶏飯(けいはん)」

最近のビジネスホテルは
いいマッサージ機が付いてるんですね・・
次の朝、少し辺り散策
前に来てるので、大体わかりました。

「加治屋町」
この辺りは、幕末の薩摩の偉人が多くでした所。
歴史好きは、一度は、訪れたい場所

大久保利通

誕生の地




日露戦争に活躍した 大山元帥


鹿児島中央高校の横に建つ
東郷平八郎提督


関西では、まず見られない 
高校の同窓会のたて看板が あちら こちらに
「鹿児島商業高校の同窓会」らしい
場所が違えれば、なんか面白いですね。
強行スケジュールでしたが、充実した旅になりました。
そんで今日の逸品は、
京赤地鶏の塩焼き


薩摩地鶏じゃないけど、こちらも美味しい