ノーベル生理学賞受賞

 10月9日(火)

皆さんこんにちは。
今日も気持ちのいいお天気です

仲間に恵まれ受賞」=国内外から祝いの言葉―
ノーベル賞山中教授


体のあらゆる細胞になることができる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発に成功し、ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大教授の山中伸弥さん(50)は吉報から一夜明けた9日午前、京都市左京区の京大で記者会見し、「学生やたくさんの米国の研究者仲間から祝いの言葉をもらった。仲間に恵まれ、受賞につながった」と振り返った。(時事通信)
これまで化学、物理の授賞はたくさんありましたが、正直ピンとこない感じでしたが、今回は、医療に役立てると言う事でこれまで救えなかった命が近い将来救えるようになるかも知れないですね。
本日の逸品

鯵(アジ)


最近、台風やらで青魚の(特にアジ)入荷が少なかったのですが、いい型のアジが入りました。
造り、なめろう、タタキなんでも美味しい!どうぞ