【春の嵐】

 3月13日(木)

皆さんこんにちは。
一日雨ですね。
風も強まりそうです。春の嵐です。
今日の記事

不思議ですね。。


消息不明マレーシア機「交信停止後Uターン」で深まるナゾ

2014年3月12日 掲載



公開された2人の写真/(C)AP
 北京行きのマレーシア航空機が消息を絶ってから、12日で4日になる。マレーシア軍高官がCNNテレビに語ったところによれば、旅客機は目的地とは逆の方向に飛行ルートから数百キロ外れ、引き返そうとした可能性があるという。空軍は出発地クアラルンプールの北西、マラッカ海峡の上空で機体を見失った。
 ハリド警察長官は11日、盗難旅券で搭乗していた2人はイラン人と特定(19歳と29歳)。タイでの航空券購入には、複数のイラン人が関与していたことも分かっていて、組織ぐるみの犯行が濃厚だ。やっぱりテロを疑うのが妥当だろう。
 軍事ジャーナリストの神浦元彰氏は「自爆テロの可能性が高い」としてこう言う。
「ノートパソコンや携帯用音楽プレーヤーから電源を取り、プラスチック爆弾を作ることができます。それにタイマーをセットして、機内に持ち込むのではなく、スーツケースに忍ばせて、預けるのです。仮に2人がテロリストだとすれば、コトに及ぶまでの時間を逆算して、タイマーをセットすれば上空で飛行機を空中分解させることは十分可能。テロによる空中分解なら、救難信号もハイジャック信号もなく、地上と突然連絡が途絶えるのも合点がいきます」
空中分解をすると、爆発が起こったところでレーダーから消える。だとすれば、レーダーから消えた地点を捜索すればいいが、低空飛行でも機影がレーダーから消えるという。
「飛行機の高度が1000フィート(約304メートル)以下になると、機体がレーダーに映りにくくなるのです。もしテロリストが、レーダーの特性を認識していて、機長を脅すなどして、ある程度低空飛行を続けてから爆発させたとすれば、レーダーから消えた場所と爆発の場所が離れるため、より発見が“難しくなる”のです」(神浦氏)
 テロの恐れが現実味を帯びてくる。
本日の逸品
和牛もも肉の味噌漬け


味噌床に漬けて 焼くと柔らかく風味よく仕上がります。
 

本日のお品書き




 本日のお造り 盛り合わせ(2人前)2200円




ひらめ(愛媛)   900円   よこわ(長崎)    900円


さばきずし(長崎) 980円   天然ははち(徳島)  900円           


たこぶつ      650円   豊後あじ(大分)   900円


とり貝(三重)   750円   生うに(北海道)  1300円


赤貝(大)     850円   




      <煮付け>お時間頂ます


若竹煮(新物)   850円   たいカブト煮     900円


骨まで柔らか  さばの味噌煮              750円  




              肉系料理 


黒毛和牛のタタキ 1200円  和牛ミスジと旬野菜の鉄板焼き


                           1000円


国産馬刺し     980円  京赤地鶏の塩焼き    750円        


焼き豚(もも肉)  650円  牛もも肉味噌漬け    800円




            <焼き物、塩干など>


特選ホッケ焼き肉厚!950円  竹の子木ノ芽焼き    850円


鵡川産本ししゃも焼き900円 う巻きたまご      800円 




きんき塩焼き   1800円  山芋のふあふあ焼き   800円 


特選いわし干物   750円 紅シャケ焼き 美味!  650円




              <揚げ物>


旬の天麩羅盛り合わせ 1400円(1人前)(揚げたてを出します)


とらふぐのから揚げ 1400円


いわしフライ 肉厚 700円  広島産 カキフライ   750円






               小鍋、その他


すっぽん丸小鍋   2000円  はまぐりの吸い物   600円 


ミニてっちり    2500円  あさり赤出し     500円