【期待する俳優】

 4月18日(金)
皆さんこんにちは。
朝から小雨ですが、昼には止みそうです。
今日の記事

最近ちまたでは、一押しの俳優さんです。


細マッチョに女性メロメロ 俳優 西島秀俊

2014年4月17日 掲載



期待度NO.1
 女性が選ぶ「春ドラマで期待する俳優」で堂々1位に選ばれていた西島秀俊(43)。放送中の主演ドラマ「MOZU」でも披露している“細マッチョ”な肉体に、世の女性はメロメロだ。そんな旬な男の「肉体のヒミツ」を、発売中の週刊文春が書いている。
 何でも西島は、週4回ほどジムに通い、普段の食事もタンパク質を多めに、糖質を控えめにして割れた腹筋をつくり上げているそうだ。そこまでやるのは無理として、西島は、塩分を減らして体重を落とすこともあるという。「塩抜きダイエット」なら真似できそうだ。
NHK大河「八重の桜」で演じた八重の兄役で「服を着ているとわからないが脱ぐとマッチョ」と演技より鍛え上げた肉体に人気沸騰。また中山美穂と共演した「サヨナライツカ」(10年)で役作りのために13キロ増量するが、その直後に1カ月で15キロ減量して体重を戻すなど、演技以外のことで注目されてきた。しかも「メールの返信はしない」「彼女に怒られると眠くなる」「マイペースなので自分に合わせてほしい」などの発言から、自己アピールだけでなく女性にも不器用な面が浮かび上がる。

 俳優に目覚めたのは横浜国立大学工学部に入学して1年目。映画に興味を持ち、高校の先輩に勧められて若手俳優養成のオーディションに応募して合格した


「西島は肉体美が評価されているが、横浜国大工学部生産工学科中退で頭脳も優秀です。俳優デビュー後、事務所移籍トラブルで不遇だった時期もありますが、北野武監督の映画『ドールズ』に起用されて人気が出てクレバーに立ち回ってきた。これにプラスして筋肉美という武器が加わり、注目度はますますアップするでしょう」(芸能評論家の金沢誠氏)
同い年の俳優さん。
今後の活躍を期待したいものです。
本日の逸品
よこわ(本まぐろの幼魚)


綺麗な身のよこわです。
ご笑味ください。
ご来店お待ちしてます。