【クールビズ】

 5月18日(日)

皆さんこんにちは。
初夏のようなお天気です。
汗ばむような日差しがそそいでます熱中症にお気をつけください。
朝ランニングをしてきましたが、暑過ぎてたまりませんでした。
今日の記事

もうすぐ衣替えの季節です。

Yシャツ選び クールビズは「ワイド」女子ウケは「ラウンド」









ラウンドカラー/(C)日刊ゲンダイ


ラウンドカラー/(C)



 現在公開中の映画「テルマエ・ロマエII」では、阿部寛さん扮する古代ローマ人が白っぽいワンピースのような服を着ています。これは「チュニカ」といい、女性のチュニックの語源ですが、実はワイシャツの起源でもあるのです。色は白系=ホワイトが基本。従ってホワイトシャツ、日本では略してワイシャツと呼ばれるゆえんです。
 ワイシャツの個性は襟=カラーの形で決まるといっていいでしょう。優等生的なレギュラーカラー、アイビー風のボタンダウンカラー、洒落っぽいクレリックカラーあたりは、一度は着たことがあるのでは。
 ネクタイをボタンで固定するタブカラーや、金具で襟元を引き締めるピンホールカラーなどを愛用する人も増えていますね。ただし、ボタンや金具を用いる襟はスポーティーなシャツの部類に入ります。普通のビジネスには問題ありませんが、改まった場所にあえて選ぶものでもありませんので、ご注意下さい。
近年の流行でいえば、クールビズの影響もあり、ノータイでもさまになるワイドカラーが人気ですね。また、丸みを帯びた、ラウンドカラーという襟のシャツも注目されています。クラシックであると共に、柔らかい雰囲気が女子ウケしています。この衣替えに、試してみてはいかがでしょう。同僚女性に一目置かれるはずですよ。(服飾史評論家・辻元よしふみ)
今年の流行になりそうかな?

本日の逸品
キスと穴子の天ぷら



天ぷらの王道です。

天だしがいいでしょうね。
ご笑味ください。