ブログ更新しました【また不祥事】

 4月11日(木)

皆さんんこんにちは。
寒くてしまってたヒーターを出してきてつけてます。
また高校スポーツで不祥事が起こりました。


エラソーなこと言うなら桑田なんとかしてみろよ



【野球】




PL学園 暴力事件で夏の甲子園絶望




 
甲子園大会で春夏合わせて7度、全国制覇をしたPL学園(大阪)の夏の大会出場が絶たれた。今年2月に起きた野球部員の暴力事件が悪質とみなされ、9日、日本学生野球協会の審査室会議で8月23日まで対外試合が禁じられたのだ。
 暴力事件の内容は、2年生が別の2年生をからかうように1年生をけしかけ、怒った2年生が殴る蹴るの暴行。殴った2年生がさらに別の2年生をからかうように指示。からかわれた2年生がもうひとりの同級生と殴ったり蹴ったりしたうえ、1年生の腹にヒザから落ちるなどした。
 1年生はけいれんを起こし、連絡を受けた寮の先生が救急車を呼んで、病院に搬送。両親が東京から飛んでくる事態になった。
 結局、大事には至らなかったものの、実はこれ、2年生4人がその1年生をイジメるため仕組んだものだったのだ。
 審議室によればPL学園は部員の暴力などで、過去にも3カ月、6カ月の対外試合禁止処分や、監督、部長の謹慎処分を受けている。OBの清原が「暴力は当たり前でした」と堂々と言うほどだから、まさにPLの体質なのである。そうした体質の改善を図るため、PL学園は野球部だけの寮を廃止。他の運動部員との一緒の寮にした。それでも野球部の暴力体質はまったく変わっていなかったわけだ。
 事件が起こったあと、PL学園は春の公式試合の出場を辞退したが、それでは済まないというのが審査室の認識だ。
「計画性を伴う激しいイジメ。ひとつ間違えれば死亡事故になっていた。事態を重く見た」(西岡宏堂審議委員長)
 OBの桑田は口を開けば「体罰はいけない」などと言っている。でも、こうした母校の実態にはまったく口をつぐんでいる。昔から繰り返されてきているのにである。エラソーなことを言うなら、母校に乗り込んで野球部員や野球部関係者の前に体を張ってやめさせたらどうか。 (記事伐採)
いっこうに無くなりません。
本日の逸品

淡路産 活メ 黒だい(チヌ)

真鯛に比べ磯くさいですが、この方が好きと言うご常連さんも多いです。

串本産 ケンケンがつお(初がつお)

かつお好きにはたまらない!
新玉ねぎを絡めてどうぞ!

この初がつお以外、食べないと言う方もいらっしゃるくらいです。

京都の端っこから巧いもん発信してます


http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l1/