ブログ更新しました【壇蜜】


4月18日(木)

皆さんこんにちは。
今日は夏日になるくらい暑い・・・・・・半袖、短パンでもいい感じです。
最近テレビで見ないくらい 出まくってる彼女。
第2の飯島愛 壇蜜 新事務所移籍は「勝利の方程式」




【芸能】





年収は3倍増!?


 今や、“犬も歩けば壇蜜(32)”状態だ。コンビニへ行けば雑誌コーナーで表紙やグラビアページを飾り、テレビをつければ、色っぽい語り口で笑いを誘う場面はおなじみとなった。「壇蜜を出せば売れる、数字が上がる」とメディアがこぞって起用しまくっている。
 今クールからはドラマ「お天気お姉さん」(テレビ朝日)でスナックのママ役に抜擢され、今月から冠番組「だんくぼ」(同)がスタート。忙しさに拍車がかかっている。
 そんなエロスの女王にも環境の変化が。これまで壇蜜を支えてきた零細プロダクションから、吉木りさ(25)や乙葉(32)の所属する大手プロ「フィットワン」へ移籍。正式には12日からだというが、実際は3月から同社がマネジメントしている。
 移籍と同時に同世代のOL並みだった年収も増える。ギャラのベースが倍になって仕事量も増えたため、年収は3倍近くになり、1000万円超えは確実に。三軒茶屋の7万5000円のアパートともおさらばだ。
 事務所や自宅と共に「路線」も変えてきた。映画やイベントでは相変わらず過激なパフォーマンスを見せるが、「ViVi」(講談社)や「Oggi」(小学館)などの女性ファッション誌や「Hanako」(マガジンハウス)といった女性向けの情報誌にも登場するように。「売れなくなったら脱ぐ」という女性タレントの方程式を“逆行”している。
「だんだん服を着ていくのはグラビア界の“勝利の方程式”。これは通称『野田理論』という、サンズの野田会長がよく語る芸能ビジネスの手法です。野田さんは『売れたら服を着せる』といって、最初は水着で売り出し、トークやキャラクターで人気を得ると、グラビアを卒業させる。雛形あきこ、小池栄子、山田まりやなどがその典型。壇蜜も同じ流れに乗っている」(芸能関係者)
 裸一貫からスタートし、今やバラエティー番組の寵児(ちょうじ)に。今後は料理本を出版するという情報もあるし、本人も小説の執筆には意欲的とか。裸にエプロンで、本も出版……。
 壇蜜は「第2の飯島愛」になる。 (記事伐採)
小生は(民放は基本的に見ない)BS、CSしか見ないので、よく知らないのですがすごい人気ですね・・・・稼げる時は、稼げってか?
昨日街を歩いてると、ふと居酒屋のメニューに目を止めてたら

メバル? 煮付けが400円か?
安いなあ~
ええ なんや 谷亮子焼き? 柔道の技の名前かなんかか?
KARA焼きうどんもどんなんやろ?
気になってしゃーない 今度ここのマスターに聞いてみよ

ハナミズキが咲いてました。
これから サツキ、つつじも見頃を迎えますね。

本日の喜ばれる逸品

宍道湖産 しろうお(白魚)


今が旬の魚

茶碗蒸し、天ぷら、柳川鍋でどうぞ
京都の端っこから巧いもん発信してます


http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l1/