ブログ更新しました【本日の入荷もん】

 6月22日(土)

皆さんこんにちは。
ようやく雨が上がりました。涼しいので過ごしやすいです。
今日の記事


餃子の王将3代目、美人妻を残し「計画失踪」



【社会】


2013年06月21日 21:04 更新

 売上高700億円超を誇る餃子の王将創業家の3代目、加藤貴司氏(40)が謎の失踪を遂げていることが分かった。2008年2月、滞在先のエジプトのホテルにウクライナ人の妻を残し、3歳になる長男、ダニエル君と行方をくらましたのだ。
 しかも、これは事件ではなく、貴司氏が計画的に「子連れ失踪」したと見られている。結婚直後から夫のDVやセックス強要で心身ともにボロボロになっていた元妻、カチェリーナさん(30)は当時、離婚を決意していて、夫とモメていたからだ。修羅場の最中、貴司氏は家族をエジプト旅行に誘い出し、子供をつれて姿を消した。カチェリーナさんから子供を奪うためだったとしか思えない。
「2008年2月24日の朝です。息子のダニエルと旦那のタカシの3人でエジプト旅行をしていて、その日は朝食をホテルの部屋で食べてました。でも、なぜか急にタカシが『スパを予約したから』と私に行くように勧めるのです。3人でプールに行く予定でしたが、タカシは『体にいいから』と譲りません。私は初めて、ダニエルをタカシに預けました。スパから1時間ぐらいして戻ると、部屋には誰もいなかった。スーツケースには鍵がかかっていて、鍵を壊して中を開けたら、お金や帰りの航空券、ビザ、キャッシュカード、外国人登録証もなくなっていたのです」(カチェリーナさん)
 その後、貴司氏とダニエル君が日本に帰国したこと、それからシンガポールに出国したことが分かったが、行方を追えたのはここまで。王将の2代目社長、つまり貴志氏の父親とも連絡を取っていないという。カチェリーナさんは「息子に会いたい」と訴えた。わがままな大金持ちのボンボン今、どこで何をしているのか。
(取材・加藤慶) 記事伐採
お客さんに喜んで貰える逸品

入荷のお魚たち

淡路産 活あじ    大分産 カマス
愛媛産 活はも    淡路産 天然まだい
和歌山産 石ガレイ  宮城産 活ほたて
愛知産 とり貝 等 どれもお造りでいけます。

房総産 黒あわび 肉厚です。 どうぞ!