ブログ更新しました【仕込み完了】

 7月8日(月)

皆さんこんにちは。
今日も強烈な暑さです。
関東地方は梅雨明けが発表されまたが、関西はまだなんでしょうか?
祇園祭山鉾巡行あたりが梅雨明けなんでしょうね。
もうまもなく大リーグオールスターゲームです。


米球宴で岩隈 ダル 黒田のリレーは実現するか



【野球】

楽天SocialNewsに投稿!Yahoo!ブックマークに登録

 




同僚の事情とア・リーグ監督の志向


 今季は3人の日本人先発右腕が絶好調だ。
 13日(日本時間14日)現在、マリナーズ・岩隈久志(32)は14試合で7勝1敗、防御率1.79、レンジャーズ・ダルビッシュ有(26)は14試合で7勝2敗、同2.64、ヤンキース・黒田博樹(38)は14試合で6勝5敗、同2・78。岩隈はリーグ2位の防御率に加え、クオリティースタート(QS=6回以上を投げて3自責点以内)12回はリーグトップタイ。ダルはリーグでダントツの127奪三振をマークするなど、揃ってエース級の働きを見せている。
 3人揃ってオールスター(7月16日、ニューヨーク・シティフィールド)に選出される可能性はあるのか。
 ファン投票で選ばれる野手とは異なり、今年のア・リーグの投手はタイガース・リーランド監督が選ぶ。
「岩隈、ダルは当確で、黒田は当落線上でしょう。投手は防御率、QS、WHIP(投球回あたりの与四球・被安打数の合計)、勝利数、奪三振数の上位者が監督推薦で選ばれることが多く、岩隈は勝ち星、防御率、QS、ダルは奪三振数でそれぞれ上位に入っているからです。微妙なのは黒田。勝ち星に恵まれていないとはいえ、際立った数字を残していません。ア・リーグの他の先発投手の成績次第ですが、残りの前半戦で勝ち星を2~3個上積みできないと厳しい」(スポーツライター・友成那智氏)
 黒田にとっては悪条件が重なっている。投手は1チーム1人が原則。ヤンキースは守護神リベラ(リーグトップタイの23セーブ)が今季限りでの引退を表明しており、選出が確実だからだ。
「リーランド監督は身びいきが激しく、成績が同等ならタイガースの投手を優先する可能性があります」(前出の友成氏)
 日本人投手3人による豪華リレーは期待できそうもない。
3人揃って出場でしたら凄いことです。
お客さんに喜んでもらえる逸品
いってつオリジナル牛すじ味噌グラス煮込み



仕込みできました。
バケットにつけてお召し上がりください。

うちのぬか床。
水なす、きゅうりも ええかんじに漬かってますよ!
今日のことば
ガツンと一発しもやん語録
「一生勉強」