ブログ更新しました【えだまめ豆腐】

 8月12日(月)

皆さんこんにちは。
強烈な暑さです。
ドライヤーの温風が吹いてるような暑さです。
全国で5人熱中症で死んでますので、くれぐれもお気をつけてください。
今日はサッカーのお話し。
やっと見えてきた本田の移籍 ミランとCSKA泥仕合の内幕

<ミランの不遜な態度にCSKAが硬化し…>
 セリエAの名門ACミラン移籍問題に揺れる本田圭佑(27)をめぐり、9日に動きがあった。本田と関係の深い一部スポーツ紙が「夏移籍!!本田ミラン CSKA要求額のんだ」と1面でデカデカと報じたのである。
 本田とCSKAとの契約は今年いっぱい。来年1月には移籍金ゼロでフリーになるが、今季の欧州CLにプレーさせたいミランは、CL選手登録期限の12日までに移籍を完了したい。契約は5カ月ほど残っているが、その期間はレンタル移籍扱いとして2億円をCSKAに払うと通達。これにCSKAは猛反発した。契約期間が半年を切っているとはいえ、本田はれっきとしたチーム保有選手。レンタル扱いと解釈して相場よりも格安で手に入れようとするミランに「モラルに反する」(CSKAギネル会長)と怒り心頭だった。
「CSKAが要求した移籍金は6億5000万円です。差額もさることながら、ミラン側の傲岸(ごうがん)不遜な態度に嫌悪感を覚えたことが、本田の今夏のミラン移籍を難しくした」(マスコミ関係者)
 さすがのミランも移籍金を4億円に増額。差額分の2億5000万円を捻出するために手を尽くし、何とか1億5000万円をカキ集めた。残りの1億円は「ホンダがスパイク使用とCM契約を結んでいるM社が負担することになった」(サッカー記者)ともっぱらだ。
「9月開幕の今季CLにミランもCSKAも出場するが、本田が今年中フルにプレーすれば、CLグループリーグを突破出来るとCSKAは考えている。グループリーグ突破で主催者から賞金6億円が支給される。その6億円を超える額をミランが用意したことでCSKAの怒りも収まり、本田の今夏ミラン移籍を容認したのでしょう」(前出記者)
 7月4日、イタリア各紙が本田のミラン移籍を報じてから1カ月以上が経ち、ようやくミランお馴染みの赤黒のユニホームに本田が袖を通す日が近付いた――。
お客さんに喜んで貰える逸品

えだまめ豆腐

枝豆をすり流して 冷し固めました。
夏の涼しげな逸品。
京都の端っこから巧いもん発信してます


http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l1/

京七夕 二条城 ライトアップ