ブログ更新しました【ドラフト注目の捕手】

 8月19日(月)

皆さんこんにちは。
今日からお仕事の人も多いと思います。
頑張っていきましょう!
高校野球ファンの方ならご存知のこと



大阪桐蔭監督が明かす ドラフト1位候補・森友哉の素顔



【野球】 

楽天SocialNewsに投稿!
2013年8月17日 掲載

今秋のドラフト1位候補として注目を集める大阪桐蔭(大阪)の森友哉捕手(3年)。1年生秋から正捕手を務め、2年生時には現阪神の藤浪晋太郎とバッテリーを組んで春夏連覇に貢献した。主将も務める森のグラウンド内外の素顔を西谷浩一監督(43)に聞いた。
<「きちょうめんでなく大ざっぱ」>
――練習に取り組む姿勢は真面目ですか?
「ええ。他の選手もですが、毎日、夜中にバットを振ってますよ。自分の課題を自ら見つけブルペンでは投手らと積極的にコミュニケーションを取っていますね。去年は藤浪というプロに行くような投手がいたし勝てていた部分もあった。今の投手が悪いというのではなく、キャッチャーの腕の見せどころというか、いいリードがないと勝てない。寮でもよくミーティングをしているようです」
――野球ノートをつけているそうですが、主将になってから内容に変化があったとか。
「ええ。キャプテンでキャッチャーだし、打線の軸でもある。自覚が出てきた。ノートには、キャプテンになる前は自分のことしか書いていなかったけど、いまはチームのことが半分以上書いてある。視野が広くなりました。字は丁寧か? いやぁ、きちょうめんではないですね。大ざっぱですね。でも、内容はしっかりしたことを書いてますよ」
――物おじしない性格と聞いていますが、年上とバッテリーを組んでも、不甲斐ないピッチングをしたら叱ったりするケースもあったのですか?
「まぁ、物おじしない性格は中学の時からそうでした。捕手というポジション柄、リードしなければなりませんから。もちろん、プライベートでは先輩をたてるということはしますよ。1年秋は苦しんでいたようですが、2年生ではしっかり(リード)できるようになりました」
<「わたしの授業時はしおらしい(笑い)」>
――授業態度はどうですか? 真面目に聞いていますか?
「うーん、勉強はあんま得意じゃないですけどね。成績? まあ、学校なんでちゃんとやらないと怒られますのでね。授業態度? (手を挙げて)発表したりはしないですよ。私の授業(社会科)のときはしおらしいです(笑い)。他の授業では騒いだり? いやいや、まあ明るい子ですし、天真らんまんというか。宿題はしっかりやる? いやぁ、それはちょっと……。まあ、勉強が好きでないというか、藤浪みたいな優等生タイプではないですよ(笑い)。藤浪はしっかりしてましたよ。自分で勉強してもいい大学に入れると思います。(藤浪と比べると森は)ヤンチャ坊主ですね」
――どんなヤンチャをしていたのですか?
「うーん、特にコレというのはないですけど、えー、ウーン……何かエピソードがあるわけじゃないですけど、どう見てもヤンチャそうでしょ? 典型的な大阪の子? そうですね。昭和っぽい。中田翔(日本ハム)のようなタイプ? (苦笑いで)大きく言えばそうですかね」
――森君のご家族はどのような方ですか?
「小学生のころにお父さんが、新聞紙を丸めて投げて(それを森が)バットで打つ練習をしていたのを(テレビで)見たことがありました。(野球の指導に)熱心な部分もあったのかもしれませんね。そのころの方がいいスイングしてるんちゃうか、って(笑い)。おじいちゃんとおばあちゃんも、よく練習や遠征も見にこられていますね」
<「毎日、怒ってます」>
――森君を厳しく叱ったことはありますか?
「うーん、叱るというか、毎日怒ってます。個人というよりチームのことで。まあ、怒るというより、チームをこうしようとか言ってます」
――今年の春のセンバツでは大会期間中に右足を負傷しました。ケガをしたときはどんな様子でしたか?
「ベンチにいる森っていうのは初めて見ましたね。でも最前列で仲間が打席から戻ってくるともっとこうした方がいいと、ひとりひとりに声を掛けていました。やっぱり、だてに下級生の時から試合に出ていたのではないなと思いましたね」
いい選手です。バットスイングのスピードが凄いです。
プロ注目の高校生 捕手。
残念ながら大阪桐蔭は敗退しました。
お客さんに喜んで貰える逸品

合鴨ロース 




好評の為 仕込みました。
京都の端っこから巧いもん発信してます


http://www.teshigotokoubou-ittetsu.com/index.php?data=./data/l1/

8・16 五山の送り火 
松ヶ崎の「舟形」




常連のお客さんに撮ってもらってきました。
綺麗です。