【ACミラン】

 12月15日(日)

皆さんこんにちは。
けさも冷え込みました。
今日の記事

名門クラブへ移籍です。


年俸こそ4億円だが…本田はミラン入りでいったいいくら稼ぐ?

2013年12月13日 掲載



目標年収は40億円
 日本代表MF本田圭佑(27)のセリエA・ACミラン入りが決まった。
「移籍そのものは9月に内定していました。ミランのガッリアーニ副会長は<年明け1月3日から正式にウチの契約選手となる>とコメントしたものの、クリスマス時期にミランに合流してトレーニングを行うという情報も流れています」(現地マスコミ関係者)
 ともあれ、欧州CL優勝7回、セリエA制覇18回の名門ミランにアジア人として初めて本田が加入する。背負うのは、司令塔の証し「10」。しかも本人が希望したと明らかになった。イタリアではショッキングなニュースとして話題になっている。
「今や注目は、<ホンダはミラン入りでいくら儲けるのか?>だ」と、あるサッカー記者が続ける。
「3年半の契約で年俸4億円。CSKAモスクワ時代よりも年間2.5億円のアップです。イタリアで発表される年俸は税引き後の金額。所得税が40%超なので本田の年俸として7億円のカネが動くことになります。本田の人件費を少しでも回収したいミランは、移籍決定がアナウンスされた11日、公式HPのオンラインストアで背番号10とHONDAのネームの入ったユニホームの販売をスタートしました。値段は1万4490円で、本田本人には1着あたり10%のロイヤルティーが入ります。10万着が売れるとして約1億5000万円の実入りです」
目標の「年40億円」にはまだ遠いが…
 今回のミラン入り発表と同時に、国内大手の光学機器メーカーのCM出演が発表された。本田はこれまで大手の食品メーカー、ファストフード、ゲームソフト制作会社、スポーツメーカー、通信機器メーカーの各CMに登場し、ギャラは「3000万円前後」(広告代理店関係者)だった。それがミラン入りで一気に倍増し、来年の春先にかけて新たに5社前後のCMに登場するともっぱら。収入は計3億円以上になるという。
「本田の使用スパイクはミズノ。業界内では、年間契約金は日本人選手最高額の9000万円といわれています。そこに日本代表とミランの公式ウエア提供社アディダスが一大攻勢をかけ、2億円を提示して本田サイドの切り崩しに成功したようです」(前出のマスコミ関係者)
 本田は小学校の卒業文集に、「セリエAに入団して10番で活躍。1年間の給料は40億円欲しい」と書いていた。夢物語と思われていたセリエA入りと10番はかなえたことになる。
 ミラン合流後も代表戦での調子が維持できれば、「40億円」なんてあっという間に実現できるかも知れない。
本日の逸品
しらうお 


柳川 、かき揚げでどうぞ。