【臨時営業日】

 12月25日(水)

皆さんこんにちは。
本日今年最後の水曜日の為、臨時営業します。
お越しの歳、お電話頂ければ幸いです。
<年末、年始のお知らせ>

年内 29日(日)まで営業
来年 1月4日(土)より営業いたします。
宜しく御願いします。

本日の記事





「泡姫」「今鹿」…
親しか読めない「2013キラキラネーム」

楽天SocialNewsに投稿!
2013年12月24日 掲載








松嶋尚美の長女も…
 1位「泡姫」、2位「黄熊」、3位「姫星」。
 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を手がけるリクルーティングスタジオが、「2013年ベスト・オブ・キラキラネーム」を発表した。利用者の投票で反響が多かったものだ。
 1位は、泡姫と書いて「ありえる」と読ませる。黄熊は「ぷぅ」、姫星は「きてぃ」なのだ。
 なるほど! と思わず膝を叩いてしまったが、これらは曲がりなりにも人の名前。連想ゲームでもペットの名でもない。泡姫と名付けられた女の子は、中学生ぐらいできっと「ソープ嬢」というニックネームで呼ばれることになるに違いない。
■まるで連想ゲーム
 最近の赤ちゃんの名前の傾向は、アニメキャラの当て字や「緑」をグリーンなどの英語に当てはめるのが主流だ。代表的なものを表にしてみた。どれだけ読めるか……。
 AKB48で本名で活躍しているメンバーの名前を挙げてみても、小嶋陽菜(はるな)、岩田華怜(かれん)、武藤十夢(とむ)、村山彩希(ゆいり)、田名部生来(みく)と、すでにキラキラネームは浸透している。今年6月に長女を出産した松嶋尚美の娘の名は、「空詩」と書いて「らら」だ。
このままキラキラネームは定番化していきそう。古い世代にはどうにもしっくりこないが。
1/泡姫(ありえる)
2/黄熊(ぷぅ)
3/姫星(きてぃ)
4/宝物(おうじ)
5/希星(きらら)
6/心愛(ここあ)
7/美望(にゃも)
8/今鹿(なうしか)
9/姫奈(ぴいな)
10/皇帝(しいざあ)
〈10位以下の主な名前〉
男(あだむ)
本気(まじ)
昊空(そら)
七音(どれみ)
姫凛(ぷりん)
希空(のあ)
火星(まあず)
夢希(ないき)
頼音(らいおん)
緑夢(ぐりむ)
匠音(しょーん)
祈愛(のあ)
大大(だいだい)
天響(てぃな)
昔、明石屋さんまが、テレビ番組で元巨人のクロマティー選手を漢字で書くと(黒魔茶)と書いてたのを思い出しました。
わけがわからないです。
これからこういう名前が増えるのでしょうね。


本日の逸品
クリスマスの神聖な夜には 
いってつ 熟成カレー




これでいつ死んでもええかな?
<今日のお造り>
さばのきずし(長崎産)
あじ(舞鶴)
鮟鱇肝ポン酢(浜田産)
縞あじ(愛媛)
赤貝(壱岐)
生牡蠣(周防大島産)
くじら赤身 
活とらふぐ(てっさ) 愛媛産