【続き】

 12月26日(木)

皆さんこんにちは。
夜から雨模様。寒くなるみたいです。
今日の記事

前の続き・・・


なぜあの女優が? 「世界の美女100人」の不思議な基準


2013年12月25日 掲載




32位の石原さとみ
 どうも世界の基準が分からない。
 米国の映画サイト「TC Candler」が、毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表。今年の1位に仏女優のマリオン・コティヤール(38)を選出した。
 2007年公開の映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」でアカデミー主演女優賞やゴールデングローブ主演女優賞などを総ナメにした。
「TAXi」シリーズで頭角を現し、「ビッグ・フィッシュ」でハリウッドデビュー。両親も役者というDNAのなせるワザなのか、演技には定評がある。
 だが、「世界で最も美しい」といわれると、古女房にヘキエキとしているサラリーマンでさえ「ハテ?」ではないか。
 確かに、日本人と違って、目鼻立ちはハッキリしている。奇麗には違いないが、俗にオカマ顔というやつだ。「これが世界一の美貌だ」と言われると、違和感を覚えてしまう。
「ランキングは『顔の美学的な完成度』が基準になっているとされますが、それが何なのかはハッキリしません。恐らくバランスのいい顔を選んでいるのでしょう。人工的ともいえる美しさを重視している。美容大国の韓国から14人がランクインしたのもうなずけます。でも、そんな美しさは1年で大きく変わるとも思えないが、順位は結構変動しているから不思議。もっとも、本当に魅力的な女性は、どこかバランスが悪いもの。整いすぎていると引っかかるところがなくなり、見る側の記憶にも残りにくくなります」(テレビ制作会社幹部)
 ちなみに日本からは、石原さとみ(32位)、佐々木希(41位)、桐谷美玲(46位)、島崎遥香(56位)、浜崎あゆみ(60位)、上戸彩(99位)がランクインしている。
 これが日本のベスト6といわれると、それも違う気がするが……。
誰が選んでるでしょうかね?
本日の逸品
島根産 石鯛(いしだい)


お造りで

黒ムツ 

煮付けで

奈良県 百楽門
酒米 備前雄町の純米酒 コク、キレ
良好なお酒


<本日のお造り>
よこわ      (長崎産)
真鯛昆布メ   (愛媛)
さばのきずし  (青森・八戸)
生牡蠣      (瀬戸内産)
鮟鱇肝      (島根・浜田産)
石鯛       (島根産)
寒ブリ 13K  (島根・壱岐産)