【初競り】

 1月6日(月)

皆さんこんにちは。
今日から仕事の方もおおいはずです。
今年一年がんばっていきましょう!
今日の記事

今年は意外? それでも・・・


マグロ初競り、今年は736万円   東京・築地




  • 2014.01.05










「初競り」で736万円の最高値で競り落とした青森県大間産クロマグロを披露する喜代村の木村清社長=5日早朝、東京・築地


 東京・築地の中央卸売市場で5日朝、ことし初の取引となる生鮮マグロの初競りがあった。230キロの青森県大間産クロマグロが、最高値の736万円(1キロ当たり3万2000円)で競り落とされた。



 落札したのは、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村(東京)で、同社は168キロのクロマグロも672万円で落札した。こちらは1キロ当たり4万円と、1キロ単位の価格で最高値だった。



 木村清社長(61)は「年の初めに最高のスタートとなった。お客さんに腹いっぱいに食べてもらい、景気もよくなってほしい」と話した。



 初競りのマグロはここ数年、高騰が続いた。昨年は喜代村が222キロのクロマグロを1億5540万円(同70万円)で落札。記録のある1999年以降の最高値となった。ことしは喜代村と争ってきた別のすしチェーンが高値競争に加わらなかったため、落札価格が大幅に下がった。(写真はすべて、宮崎裕士撮影)







 「初競り」で最高値の736万円で競り落とされた青森県大間産クロマグロ。右は競り落とした喜代村の木村清社長=5日早朝、東京・築地







東京・築地市場で行われた生鮮マグロの「初競り」=5日未明





 

東京・築地市場で初競り。水産部で行われた新年あいさつ=5日未明






やはりこの名物社長が落札しましたね
本日の逸品
本まぐろと言いたいところですが・・

鋭い歯を持つ 「生のカマス」


鮮度抜群! たたき(炙り)、塩焼きでどうぞ!
美味な魚です。