【たかじん逝く】

 1月9日(木)

皆さんこんにちは。
今晩から寒気が入りさむくなるようですので防寒対策しましょうう。
今日の記事

ご存知のことと思いますが・・・

たかじんにできて、なぜテレビはできない 「とくダネ!」小倉、無言で下を向く


J-CASTニュース 1月8日(水)11時48分配信




 歌手・タレントのやしきたかじんさんが2014年1月3日、64歳で死去していたことが報じられ、人々に大きな驚きと深い悲しみをもたらした。
 主に関西圏で活躍し、「ミスター大阪」の異名も持つだけに、在京キー局の情報番組でも訃報を大きく取り上げた。やしきさんの魅力の1つでもある「歯に衣着せぬ物言い」をうらやむようなやり取りもあった。
■「ここまで言えるかっていうね。見てびっくり」
 14年1月8日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、「歯に衣着せぬ物言いで人気」「関西の視聴率男」が亡くなった、として取り上げた。
 コメンテーターのデーブ・スペクターさんは、「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)、「たかじんNOマネー」(テレビ大阪)などで共演経験が多く、「好きというか崇拝している」という。
 笠井信輔アナウンサーはデーブさんからやしきさんの出演番組のDVDを渡されるそうで、「こんなことを関西ではやってるんだよと。ここまで言えるかっていうね。見てびっくり。関西ローカルだからここまで言えるのかと思いきや、むしろそれを武器に我々ができないこと、このスタジオで言えないことを放送で言っているという…考えられない」と、「毒舌」に驚くと同時におののいている様子だ。



「言っちゃダメっていうようなこともどんどん言って、今年は!」

 生前親交があった司会の小倉智昭さんも、「大阪でたかじんさんの番組見たり、北海道行ったら北海道の大スター日高晤郎のラジオ聞いたりするわけですよ。何でローカルでこの発言ができて、東京で同じようなことをメディアで言えないのかって思う。そこがちょっと違うんじゃないのかな、不思議だなってずっと前から思ってた」と、全国ネットの番組に対する煮え切らない思いをのぞかせた。
 しかし芸能リポーターの武藤まき子さんから「小倉さんも負けないで、言っちゃダメっていうようなこともどんどん言って、今年は!」と言われると、小倉さんは無言になり、ガクッとテーブルにうつぶせた。どうやら自分が「そこまで言っていいんかい」と言われる度胸はないようだ。

人の事ボロクソ言うても、全然いやみがない。
またひとり【粋な】男が逝ってしましました。
「たかじんのバー」なんかは毎週見てました。
なんか寂しいですね。
本日の逸品
長崎産 真ハタ(クエの幼魚) 1.5Kサイズ



希少な天然もん入りました!

1人前からどうぞ! お造りいけます。
<本日のお造り>
よこわ(長崎)    900円  
てっさ(長崎)    1600円
天然はまち(愛媛) 900円
かます焼き霜    900円
あん肝ぽん酢    650円
雲子ぽん酢     950円
真ハタ(長崎)   1300円
さばのきずし(千葉)950円 など