【シカゴ】

 

8月3日(日)

皆さんこんにちは。

最近物騒な事件がおおいです。

今日の記事

6つの事件に関与? 新潟女性殺害事件“極悪男”の犯罪人生

(C)日刊ゲンダイ

 犯人はとんでもない極悪男だった――。新潟県新発田市で4月、パート従業員の徳永希さん(当時22)の遺体が見つかった事件で、無職の喜納尚吾容疑者(31)が7月31日、殺人の疑いで新潟県警に再逮捕された。喜納容疑者は、「身に覚えがない」と容疑を否認しているというが、徳永さん以外に2人の女性を殺害した可能性があり、起訴された3つの事件を含めて6つの事件にかかわった疑いが出ている。

「13年9月の女性焼死事件と、今年4月に20歳の女性の遺体が小川で発見された事件は、自殺とみられていましたが、現場に喜納のDNAが見つかったことから一気に捜査線上に浮上しました。容疑者は新発田市に来てからクルマを何台も替えていて、証拠を隠滅したとみられています」(捜査事情通)

 喜納容疑者は沖縄県石垣市出身。高校はロッテの大嶺兄弟を輩出した八重山商工高校に進学。野球部で「エース」として活躍していたが、半年で自主退学している。「素行が悪いということで有名」だったという喜納容疑者の悪行は、退学後、エスカレートしていった。

「彼は2003年(当時20歳)に、居候先の住人を殺害しようとアパートに火をつけ、殺人未遂罪などで懲役3年の実刑を受けています。動機もメチャクチャだった。最初に勤務先の風俗店で店の酒を飲んでいたことを隠すために店に放火し、逃走がバレるのを防ぐため、居候先のアパートに火をつけています」(前出の捜査事情通)

 出所後も全く反省の色はなかった。

「服役後は仙台市で働いていましたが、経費不正を追及され、昨年新潟に逃げてきたという話もあります。昨年7月からは電気工事の作業をしながら元妻と2人で暮らしていたようです」(前出の捜査事情通)

 二度とシャバの空気を吸わせてはいけない。


今日の逸品 

能登産 糸もずくとろろ

きめ細やな もずくです。美容効果絶大です。

たまたま発見しましたがなんか不思議な感じでした。前を走行してたトラック

堺・神戸・明石・姫路・シカゴ
ええ シカゴって? ソウル、上海って書いてあるのはわかるけど
なんシカゴなんやろ? シカゴで金網の需要あるんかな?
(株)奥谷金網 流石っす!
なんか笑けました。