【京都山科出身】

 

10月5日(日)

皆さんこんにちは。

台風18号が接近してます。明日は荒れそうです。

今日の記事

トレーナーとの熱愛認めた森田理香子 契約より交際が先だった

 春先に1勝したきりで、成績がサッパリだった昨年の女子プロゴルフ賞金女王の森田理香子(24)が、交際中の男性のマンションから一緒に出てきたところを“フライデー”された。

 お相手はスポーツトレーナーの安福一貴氏(38)。NHK「ニュースウオッチ9」でスポーツキャスターを務めていた一柳亜矢子アナ(33)の元夫で、巨人の高橋由伸(39)、片岡治大(31)や佐伯三貴(30)を指導したこともある身長183センチ、75キロのイケメンだ。「フライデー」によると、試合会場から真っ先に東京・渋谷にある安福氏のマンションへ向かい、次の会場へもマンションからと、生活の拠点としていることがわかる。

 日刊ゲンダイが森田の所属事務所に問い合わせたところ、「森田本人も『お付き合いさせていただいているのは事実です』と言っています。安福さんとトレーナーとして契約したのは今年の3月。交際がはじまったのは2月からです」(マネジャー)。

つまり安福氏とは、付き合いはじめてからトレーナー契約を結んだことになる。

■チーム岡本の結束乱す可能性

 実はツアー関係者の間では、「理香子はいったいどうしたんだろう。不振の原因を師匠の岡本綾子さんとじっくり話し合っているのだろうか」と、成績低迷を心配する声が多かった。しかし、不振の裏ではプライベートに揺れていたことが、今回の熱愛報道ではからずも露見したわけだ。

 あるプロは、女子プロゴルファーが恋愛に走る背景には、ツアーというタフな環境に晒されるプレッシャーがあるとこう続ける。

「女子プロの世界は、ゴルフしか知らない世間知らずの集まりで、女性同士の陰湿なイジメや足の引っ張り合いなど、日常茶飯事です。ストレスがたまる一方で、自宅とトーナメント会場を往復する日々ですから、出会いの機会も少なく、プライベートもほとんどありません。心の隙間を埋めてくれるような拠りどころが欲しいのです。だから耳元で甘い言葉を囁かれたりすると、コロッといってしまう。つまらないオトコに引っかかってダメになったトッププロは、枚挙にいとまがありません」
森田はこれから先どうなるのか。

「森田プロはチーム岡本で最年少ということで、先輩たちからかわいがられていますが、オトコに入れあげチーム岡本の結束力を乱す原因をつくってしまった格好。これには岡本綾子さんも怒っているはずです。師匠との関係もギクシャクしだして距離を置くようになる。いずれ師匠より彼氏、ゴルフよりプライベートに夢中になれば、どんどんゴルフの成績も悪くなってしまうでしょう」(前出の女子プロ)

 これを発奮材料として強くなるのか、このままツアーから消えてしまうのか。出場中の日本女子オープンもスコアが伸びない森田は、今大会が正念場になるのは間違いない。


今日の逸品  

沖メバル  

煮付けでどうぞ!