【文化の日】

 

11月3日(文化の日)

皆さんこんにちは。

3連休最終日。

「文化の日」ってそもそもどういう意味の祝日なんでしたっけ?

今日の記事

勢力図が一変! アニキ金本が番長・清原に取って代わる日

「番長」こと清原和博(47)が表舞台からすっかり姿を消してしまった。

 先ごろはモデルの亜希夫人との離婚も明らかに。2人の息子の親権を持つ亜希夫人への養育費の支払い義務もあるが、週刊誌の薬物疑惑報道の影響でテレビ出演はほぼNG状態。東京・広尾の自宅マンションも税金滞納で渋谷区に差し押さえられるなど破産寸前である。

「現役通算で50億円稼いだといわれていますが、今は高級外車もすべて手放し、ホテル暮らし。愛人とウワサされた銀座のママには週刊誌上で“キヨさんとは関係ない”“店は出禁”と突き放される始末です。仕事は数少ないスポンサー筋のパチンコ店のイベント営業くらい」(スポーツマネジメント関係者)

 清原といえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「男気じゃんけん」のレギュラーでもあった。毎度、100万円近いカネを豪快に支払う姿は「番長」の名にふさわしかったが、同コーナーの“野球選手枠”は現在、空白……。そこを虎視眈々と狙っているのが、元阪神の「アニキ」こと金本知憲(46)だという。

「関係者を通じて同コーナーに金本からの“逆出演オファー”があったそうです。現役時代は広島、阪神のため引退後のテレビ出演は西日本が中心ですが、『男気』コーナー出演を関東進出の橋頭堡にしたいという考え。というのも、金本も清原と同じくカネに困っているからです。投資詐欺被害にあったり、知人との金銭トラブルも報じられるなど懐事情は逼迫している。実は、今季も阪神から入閣要請があったそうですが、固辞したのは再びユニホームを着てもヘッドコーチ格で年俸3000万円ほどだからです。ペナントは拘束期間も長く、テレビやイベント出演などのアルバイトもできないため、泣く泣く断った」(球界関係者)

 今は野球人として生きるよりも、目先のカネが大事なのは清原も金本も一緒。だが、体に入れ墨まで入れてしまった清原が表舞台に出てこれない以上、「番長」のポジションが「アニキ」に取って代わられてしまうのも仕方がない。

 そのアニキ、「最近、やけに黒いと思ったら大阪の日サロで丹念に焼き込んでいるそうです。肌の色まで“清原化”しなくてもよさそうなのですが」(在阪の野球関係者)。

 清原と金本は年齢も1歳違いで盟友関係にある。“黒いアニキ”を番長はどんな目で見るのか。

本日の逸品  

大根の牛すじ煮込み  

大根が甘くなってきました、冬野菜はこれからの季節が旬ですね。

連休最終日ご来店お待ちしております。