【カニ解禁】

 

11月7日(金)

皆さんこんにちは。

昨夜は綺麗なお月さんが見れました。

秋の夜長これから益々深まっていきますね。

今日の記事

舞鶴高1殺害で無罪も…女性メッタ刺し男の救い難い犯罪歴

 9月下旬に出所したばかりなのに、また逆戻りだ。

 知人女性を刺した殺人未遂容疑で5日、大阪府警に捕まった無職の中勝美容疑者(66)。08年に起きた京都府舞鶴市の高1女子殺害事件で逮捕され、11年の1審で無期懲役の判決を受けたが、今年7月に最高裁で無罪が確定している。それでも、まっとうな道を歩めなかった。

 中容疑者は大阪市北区のホテルの一室で5日午前、吉留博美さん(38)を殺害しようとした疑いを持たれている。

「中容疑者は、博美さんが店長をしていたレンタルルームで働いていた。その縁で、彼女から金を借りていたようです。ほかの知人からも借金を重ねるなど、かなり生活に困っていたようで、金銭トラブルが原因とみられている。中容疑者は、博美さんの顔や首など11カ所をメッタ刺しにしたことは認めているものの、<向こうから殴ってきた。正当防衛だ>と殺意を否認しています」(捜査事情通)

■アダルト誌窃盗で実刑

 もっとも、中容疑者の供述を鵜呑みにはできない。

「中容疑者は、無罪確定前の昨年5月、大阪市のコンビニで人妻を特集したアダルト雑誌を盗んだ容疑で逮捕されています。<家から持ってきた>と言い逃れしましたが、防犯カメラに盗みの映像がバッチリ写っていた。それで今年9月まで“塀の中”にいたんです」(地元マスコミ関係者)

 シャバに出てきた途端にこれだ。

「中容疑者は京都府舞鶴市の出身で、寝たきりの父親を母親が虐待するなど複雑な家庭環境で育ったそうです。高校には進まず、10代後半から市内の女性と同棲していましたが、24歳の時、結婚を反対した彼女の母親と兄を刺殺した。懲役14年の実刑を受けています」(前出の捜査事情通)

 出所後、90年に20歳年下の女性と結婚。更生するかと思いきや、その翌年、当時21歳の女性に対する強制わいせつで、また実刑…。


本日の逸品  

日本海のカニ解禁! 

ズワイガニのメス コッペガに(せいこがに)


特大サイズのこっぺがにです!

オスのカニはご予約で承ります。