【皆既月食】

 

4月2日(金)

皆さんこんにちは。

今晩は皆既月食が見られそうです。

お天気が悪いからどうかな?


今週の土曜日、4月4日の夜は皆既月食が起こる。皆既月食とは、月が地球の影にすっぽりと入る現象で、晴れれば日本全国で見ることができる。

 今回は部分食の始めから終わりまでを見ることができ、皆既食の継続時間は約12分間となる。午後7時15分ごろに部分食がはじまり、皆既食は午後8時54分ごろからはじまる。食の最大となるのは午後9時ちょうど頃で、午後9時6分頃に皆既食が終わるが、部分食は午後10時45分ごろまで楽しむことができる。

今日の記事


維新・橋下氏 サボリ疑惑“浪速のエリカ様”切り捨ての思惑

「(議員を)辞めた方がいいと思いますよ、あの人」――。1日、記者団にこう吐き捨てたのは維新の党の橋下徹最高顧問だ。「あの人」とは“浪速のエリカ様”こと維新の党の上西小百合衆院議員(31=比例近畿)。彼女の“国会サボリ疑惑”をめぐり、橋下氏がほえまくっている。

 発端は衆院で2015年度予算案が採決された3月13日、上西議員が「急性ウイルス性胃腸炎」を理由に国会を欠席したこと。直後から、あるウワサが浮上した。

「欠席日に上西議員が京都の高級温泉旅館で彼氏とデートをしていたという“疑惑”が永田町で広まったのです。上西議員は採決前夜に同僚議員とショーパブなどをハシゴしていたことが分かっています。診断書も前日に用意したというから本当に病気だったのでしょうか。予算案の採決は議員にとって最も重要な日。不倫チュー騒動で入院中の中川郁子議員も病院から駆けつけたほどです」(維新の党関係者)

上西事務所によると、3月13日は赤坂の議員宿舎から昼ごろに帰阪。翌14日は自宅で療養し、15日から旅行をしていたという。大阪に戻る体力があれば、「本会議に出ろよ」と言いたくなるが、採決当日の温泉デート疑惑については、本紙の取材に「事実無根」と書面で全面否定した。

 気になるのは橋下氏の対応の早さだ。いくら上西議員がデート疑惑を否定しても「13日に欠席して、14日、15日に元気になったから旅行に行くなんて言語道断」とバッサリ。かばう様子はゼロで、「そんななめた態度は国民が許さない。議員辞職すべきだ」と早くも上西議員を切り捨てにかかっている。

「4月の統一地方選、5月の大阪都構想の住民投票を控え、悪影響を気にした橋下流のパフォーマンスだと思います。橋下氏は『味方でも切り捨てる』という断固とした姿勢を示すことで、大阪市民の同情を集めたいのでしょう。いわば身内の始末を利用した自己演出。ホント、自分の見せ方にたけた人です」(政治評論家の有馬晴海氏)

 この男の発言には必ずウラがある。


今日の逸品  

春の香り 

独活(うど)のきんぴら


桂むきにします。