【エリカ様】

 

4月7日(火)

皆さんこんにちは。

「春雨じゃ濡れて行こう」と言い難いぐらいの

きつい雨でした。今日は上着が必要なくらいです。風邪を引かれませんように。

今日の記事 

今まで随分と問題があったんですね。

「比例」当選でも議員に居座る “エリカ様”上西議員の厚顔無恥

 国会サボリ疑惑で批判を浴びた“浪速のエリカ様”こと上西小百合衆院議員(31)が、維新の党を「除名」された。

 異例のスピード決定には、12日投開票の大阪府議・市議選や、その後に行われる大阪都構想の住民投票への影響を懸念した橋下徹・最高顧問サイドの“パフォーマンス”が多分にある。

 とはいえ、テレビカメラに向かって「取材拒否」と放言したり、逆ギレして恫喝したりと、上西本人や秘書の態度の悪さが致命傷になったのは間違いない。

 唖然とするのは、比例当選の上西議員が除名されても無所属で議員を続けると宣言していることだ。上西議員は昨年の総選挙で大阪7区から出馬したものの敗北、維新の党の近畿ブロック6番目で比例復活した。比例では、有権者はあくまで「維新」という政党に投票したのである。その党にいられなくなったのなら、議員も辞めるべきだろう。上西議員は橋下氏から、一度身を引いて出直すよう促されると、「議員の身分は法に触れない限り奪われません」と突っぱねたというから、たいした勘違い女である。


 5日は〈規制緩和を進め既得権益を打破することや地方分権などのため、まだまだ国政で微力を尽くしたい〉とお詫びコメントを発表したが、議員になってからの2年、彼女がどんな実績を上げてきたというのか。

 無所属になったら質問の機会もなくなり、今まで以上に何もできないのがオチだ。次の当選はないだろうから、永田町では「歳費、文書交通費、立法事務費の合わせて年間4000万円を貯め込んでトンズラするんだろう」なんて揶揄されている。

 みんなの党の内紛で比例議員が大量離党した際も、議員辞職せず新党をつくって批判されたが、いまの選挙制度に問題があるんじゃないか。「選挙制度は『国会議員は立派な人』という性善説で作られている。それを逆手にとって、『法的に問題ない』と議員に居座るのは民意を無視した行為です。衆院の比例は、こうした離党の際の居座りや候補者が不足して他党が繰り上げになるなど、制度としての問題が多い。単純小選挙区制や中選挙区制にするなど見直しの議論があっていい」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)


 もちろん制度の前にマトモな候補者選びが先決ではある。



今日の逸品  

竹の子の木の芽あえ  

うちの庭の木の芽が大きくなってきました。

丁寧にすり鉢であたり

茹でたほうれん草を入れ擦ります

田楽用の白みそのに入れあえます。


この季節ならではの逸品いい香りです。

ご笑味ください。

本日のお品書き(価格は税別) 黒板もご覧下さい

お造り お造り盛り合わせ 1人前 1200円

 

紋甲いか(淡路) 800円  赤貝(山口)     650円        

生うに(北海道)1300円  さばのきずし(長崎) 950円

あじ(長崎)   900円  本まぐろ(長崎)   1200円

たい(愛媛)   900円

 

煮 物 (お時間頂きます)

大根の牛すじ煮込み650円   めばる煮付け    1200円

若竹と鯛の子煮  900円  金目だい煮付け   1300円                                               

 

             肉料理

馬刺し    1000円   黒毛和牛のたたき  1000円    

京赤地鶏の塩焼き800円   くじらカツ      880円

三味豚のミルヒィーユカツレツ ~トマトソース~   900円

ロール春キャベツ650円 

             

焼き物 (お時間頂きます)

 

極上ほっけ焼き 900円   本ししゃも (大1尾)450円  

特上太刀魚塩焼き1000円  竹の子木の芽焼き   900円

 

揚げ物

旬の揚げたて天麩羅盛り合わせ   (1人前)  1600円  

いわしフライ  650円

 

その他逸品

自家製燻製の合わせ                1300円 

あじのなめろう茶漬け                980円

天然はまぐりのお吸い物               700円 

ご来店お待ちしております。