【筍料理】

 

4月14日(火)

皆さんこんにちは。

よく降る雨ですね。

肌寒く風邪ぎみです。

体調管理すのるのが難しい季節です。

今日の記事

統一選2割超が「無投票当選」 笑いが止まらぬ地方議員たち

 予想通りのドッチラケ選挙だった。12日に行われた統一地方選の10知事選の確定投票率は47.14%。41道府県議選の投票率も45.05%と、いずれも過去最低を記録。また、無投票当選者は501人に上り、総定数の22%が戦わずに当選している。こちらは過去最高だったから、いかに国民の関心を呼ばない選挙だったかを象徴している。

 しかし、国民が見向きもしない選挙で選ばれた連中に、この先4年間、巨額な税金が使われるのだからふざけた話だ。「地方議員を変える国民会議」の調査では、13年4月時点で地方議員には、議員報酬、期末手当、政務活動費、費用弁償として、1年間で約2690億円が支払われているという。都道府県議や政令指定都市の市議ともなると、年収は約2000万円。そのクセ、地方議会の会期は年間90日程度というのだから、無投票で当選した“センセイ”方は笑いが止まらないだろう。「今の地方選挙は、ほとんどが“届け出制度”と変わらない。街中を一日回って顔を見せて、開票と同時に当確で『バンザイ』。そんな結果が見えているから、有権者も選挙に行かない。一方で、さしたる志もない候補者がラッキーパンチで当選、1000万円以上の年収を得るケースもある。対決構図をつくれない政党にも問題がありますが、やはり有権者はキチンと権利を行使しなければならない。民主主義は崩壊寸前です」(政治評論家の有馬晴海氏)


 言うまでもなく、2690億円の原資は税金だ。この日、行われた41道府県議選では、大阪府議会を除く40の議会で自民党が過半数を維持、第1党となった。一体、何のための選挙だったのか。国民はしっかり考えた方がいい。


今日の逸品  


旬の竹の子料理 

色白の竹の子です。 

木の芽あえ  

木の芽焼き 

どちらも風味豊か!ご笑味ください。

竹冠に旬と書いて「筍」たけのこと書くぐらい
その時のもんです。


本日のお品書き(価格は税別)

お造り お造り盛り合わせ 1人前 1300円

 

活さざえ     750円  赤貝(山口)     650円        

生うに(北海道)1200円  天然はまち(長崎)  850円

活おこぜ    1200円  本まぐろ(長崎)  1000円

たこぶつ     600円  まだい(愛媛)    900円

 

煮 物 (お時間頂きます)

大根のすじ煮込み 650円   めばる煮付け    1200円

若竹煮      850円  金目だい煮付け   1300円                                               

 

             肉料理

馬刺し    1000円   黒毛和牛のたたき  1000円    

京赤地鶏の塩焼き800円   くじらカツ      880円

三味豚のミルヒィーユカツレツ ~トマトソース~   900円

ロール春キャベツ650円 

             

焼き物 (お時間頂きます)

 

極上ほっけ焼き 900円   本ししゃも (大1尾)450円  

特上太刀魚塩焼き1000円  竹の子木の芽焼き   900円活サザエ焼き  750円   ほたてのオーブン焼き 850円

 

揚げ物

旬の揚げたて天麩羅盛り合わせ   (1人前)  1600円海鮮MIXフライ 850円

 

その他逸品

ホタルイカ沖漬け 500円   自家製燻製の合わせ1300円海鮮丼      980円   サーモンカルパッチョ850円